ビン入り商品の販売の難しさ|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は一時期、アマゾンにて、瓶に入っている車用コーティング剤を出品していた経緯があります。

その理由ですが、車用のコーティング剤は、当時、シリコンやフッ素と言った物をスプレーするタイプが主流でしたが、耐久性についてはかなり劣っていて、私が販売していた車用の簡易ではないガラスコーティング剤のほうが耐久性も高く、汚れも付着しにくいのでビジネスになるのではないかと思い、アマゾンで出品し販売していました。

この製品は従来の簡単にスプレーしたら終わりという簡単なガラスコーティング剤ではなく、車のボディに付着することで化学変化を起こして簡易ガラスコーティング剤よりも強固なコーティングになるという品物です。

その為、光を通さない瓶に入っており、光に触れると結晶化するためきちんとした光を通さず、空気にも触れないよう密封されていないといけない品物です。

この商品を出品する上で苦労した点は、出荷前の梱包で、瓶を郵送しますので割れてしまえば即蒸発するような揮発性の高いコーティング剤ですので、瓶が割れてしまうことは絶対にNGです。

その為、瓶を郵送する際、必ず箱に入れて、衝撃緩和剤を入れてから郵送します。

この商品は、瓶入りで売られているものを大量に仕入れるという形で販売するのですが、その上で注意書きや説明書を送付する形でシールとして製品に張り付けたりして取り扱い法についても記載していました。

これをしないと、従来の簡易なスプレーコーティングと同じように考えている人ですと間違いなく、コーティング剤を蒸発させてしまうからです。

その他にも注意点として、雨が降っているとコーティングしてはいけないということや雨がコーティング時に付着すると玉になりボディにシミができる等も注意書きとしてきちんと記載していました。

問題はここかからで、まず、多かった問題は、施工が難しいという苦情が結構ありまして、説明書の説明では不十分であるということになり、急遽動画にてどのように施工するかをデモンストレーションする物を別途CDRなどに焼いて販売してこの問題には対処できましたが、それでも苦情として施工が難しいという苦情が多かったことです。

これについては、事前に商品の説明覧にて施工が難しいポイントが多いと記載していましたが、購入者様からまさか本当に難しいとは思わなかったということで苦情が来ました。

他に問題となったポイントはビンが輸送時に割れてしまい、中身が蒸発したことですがこちらについては、返品という手法と交換で対応させてもらいましたので、こちらについては対応は比較的楽です。

問題は、中身を使い切ったうえで返品をしてくる人もいまして中に水を入れて返品してくる人やアルコールを入れて返品してくる人がおり、こちらについてはアマゾン様と相談後対処してもらいましたが、中身を入れ替える人もいました。

では、何故、わかったかというと、この商品、まず臭いは確かにアルコールの臭いがしますが、何かに付着するとしばらくするとクリアな塗膜が出来上がります。
その為、アルコールだけを入れたものですと、蒸発こそしますがクリアな塗膜ができないので嘘をついていることが丸わかりです。

ちなみにこうしたことで警告文を送っても知らないと居直る人もいまして、現在においてはこの新しいタイプの化学反応型のガラスコーティング剤を売るのを止めようかと現状思っている次第です。

本当に嘘をつくとすぐにばれると言っても、何か混ぜ物をしてごまかそうとする人もいてバレるのにも拘らず、返品を使用とする人がとても多いです。

まず、使用したのであれば量が減っているうえ、この製品、結構蒸発が早いので手際も必要で、全然液体の量が減っていない状態で返品されること自体おかしいのですが、そうしたことを理解してもらえていないのかと思います。

利益としては、売れればかなり収益になりますが、このように商品を入れ替えられ返品されるというのが多いと利益も出ないので当時は利益があるときは、数個売るだけで10万以上利益がありましたが、現在では他のメーカーも販売していますし、利益はあまりないと言える商品になりました。

関連記事

  1. 粗大ゴミを許可を得てもらうこと|FBA出品・納品代行

  2. 雛人形をamazonで送りましたが、、、|FBA出品・納品代行

  3. 変色しやすい製品は扱いが大変|FBA出品・納品代行

  4. 規定のサイズに収まらず大苦戦 対策は?|FBA出品・納品代行

  5. amazonでのパソコンパーツ出品はそれなりに稼げる|FBA出品・納品…

  6. 緩衝材とダンボールの大きさ選びは大変|FBA出品・納品代行