海外で商品を販売する苦労|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

一時期ですが、ebayにて商品を海外の方に販売をしていたことがあります。

この時の苦労話としては、まず、日本国内から海外に商品、私の場合は修理したゲーム機なんかを販売していたのですが、金額と個数に制限が欠けられていまして、制限を超えて出品をした場合、警告が来て、最悪アカウント停止になるという状況下の中海外の方にゲーム機を販売していました。

日本のレトロゲーム機自体に需要がありましてそれを海外でほしいとされている方に提供をしていたということです。

ちなみに制限の内容は出品できる品物が10点までで、日本円で合計5万円を超えてはいけないという誓約が付いている中商品を転売していたということです。

何故、海外にそうしたゲーム機を出品しているかですが、理由がありまして、まず国内ではすでに出品者も多く言ってみればレトロゲーム機自体が飽和状態なのです。

その為、他に売却をすることができる場所を探すことになり、海外に転売しようと試みたのですが問題が多く苦労を重ねました。

まず出品制限ですがこれは良い出品者であることがある程度証明され、評価を頂くと制限が解除されますが、問題もあり評価が再度低くなるとまた制限です。

極めつけは出品に至るまでの準備が英語で、出品している商品を競り落とした方の住所に送る際もすべて向こうの方の言語で書かれているためそれをある程度解読してから海外に荷物を送ることができる業者例えば、SAL便にイーパケットを使用してpaypalの住所など落札者の住所に送ります。

また落札後値引き交渉をすることができるように設定をしていた場合、値引き交渉を余儀なくされますので慣れないうちはかなり面倒で難読です。

つまり日本の場合は、落札後の手続きなんかは当たり前ですが、日本語です。

ただ、海外の大きなマーケットで商品を転売する場合、英語がある程度できないといけないのです。

もちろんgoogle翻訳の他、様々な翻訳アプリを駆使してある程度理解できる程度に翻訳してからそういった交渉もできますが、こちらの英文が海外の方からしたら分りにくい、もしくはわからない場合、せっかく、購入を県としてもらっていてもなかったことになります。

では、値引き交渉をしないで、その値段で即決をする場合、厄介なことに評価がある程度なければ、そうした取引方法を選択できないという仕組みがありまして、結局の所、ある程度評価を上げるために本来販売したい商品とは異なる商品を販売して点数を稼がないといけないという問題が起きます。

この点数稼ぎも大変でして、何が大変かというと、必ずしも点数稼ぎをしている商品で点数を稼ぐことが可能ではないということです。

つまり、こちらとしては当たり障りのない値段もお手頃なものを転売しても評価を得られるかどうかについては未知数であるということです。

私はこのebayの評価システムが次第に嫌になり煩わしくなり、結局海外にて商品を売り転売にて利益を得ようと考えていたのを辞めて国内で商品を販売する方向に再度シフトチェンジをしました。

海外のマーケットで勝負する場合、まず相手の方とのコミュニケーションが重要なんですが、そのコミュニケーションがだんだんと煩わしくなり、日本の様にスッと購入してくれず、その癖に質問は多いということで嫌になり、海外での商品の販売を諦めたということです。

多分ですが、海外の方の場合、商品購入に対してかなり、日本とは異なり用心深く、さらに注意深く商品を見ているのではないかと思います。

それほど時間をかけても商品が売れなかったので特にそう感じました。

商品を販売することが難しいと思ったのは海外のマーケット位であると感じます。

関連記事

  1. UFOキャッチャーのアイテムをamazon経由で配送するときのコツ|F…

  2. amazonの出品について|FBA出品・納品代行

  3. 家の片づけでお金を稼ぐには若干の知恵や工夫も必要|FBA出品・納品代行…

  4. 伝票を貼り間違えて利益が吹っ飛んだ|FBA出品・納品代行

  5. amazonでの商品取引失敗談、感想|FBA出品・納品代行

  6. 自分史上で最高額の転売品|FBA出品・納品代行