レコードを売ろうと考えた|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

大掃除をしていましたら古いレコードやLPというのがいろいろと出てきたということがありましたのでそれを捨ててしまおうかとも思ったのですが、その時に売れるのであれば売ってしまうというようなこともありました。

まず、一つ一つのレコードの状態というのは確認した上で曲名などに関してもしっかりと明記してamazonに出すということでした。

これがとても面倒なことになりますから、これはとても大事なことではありますからしっかりとかかなければならないということですし、しっかりと確認してやるようにしました。

いっそのことを全てまとめて買ってくれるような所にお願いするべきかと思ったのですが結構古いものもありましたのでもしかするとプレミアムがついてるかもしれないということでamazonを利用するということにしました。

一枚一枚売るかとも考えたのですが同じ歌手であれば一つにまとめてというようなことで少しは手間を抑えようということもやってみました。

それに複数枚であればそれなりに高い値段になるということも期待できるようになりますから、そちらのほうがメリットがあることでしょう。

レコードというのはそんなに重いものではありませんからそんなに送ることに苦労するということはないのですが結構おもろいという部分もありますのでしっかりと包むということはやりました。

それによって、安心して送ることができました。

複数のレコードを送る時には一枚一枚梱包するかということを考えたのですが多少面倒くさいということが自分の中にありましたので申し訳ないですが重ねて、その上から梱包材を進んでいくというようなことをやりました。

そもそも売ることができるのかということなのですが、つまりは買ってくれるような人がいるレポートであるのかということが若干不安ではありましたがすぐに入札が入ってくれたので実はそれなりに人気があるものであったのではないかと自分では思っています。

amazon形式なので200円くらいで出したのでそれなりに高くなってくれればありがたいとないと思いますがものによっては3000円を超えるというものもあって実にしっかりとamazonで売ることができて個人的には大変満足しています。

ちょっと大きさがアレなのでポストに入れる事ができない、ということがありましたらから、郵便局にダイレクトに持っていくことにしました。

梱包するための神ということなのですがダンボールがやはり良かったので大きな段ボールをレコードよりちょっと大きめにカットしてそれを二枚重ねてということで包みました。

そうなりますとやはりちょっと大きくなってしまうのでポストに入らないということになってしまうわけで郵便局にダイレクトに持っていくという必要性があったわけです。

これが物凄く面倒ということになりましたがそれでも基本的にはとにかく売れたことが嬉しかったです。

古いレコードですから個人的にはいくらで売れても構わなかったです。

むしろ、捨てることを考えるようにしていましたからとにかくいくらでも処分することができたのはよかったです。

多少、手間がかかるということはありますがそれでも少しでもお金になった、ということがありますから元々捨てるものがお金になった、ということがかなり嬉しいことではありました。

これからまだまだ持っていればレア度があがるのでは?とも考えたのですが折角の大掃除ですから早めに片付けてしまおうとは考えていました。

もっていても仕方ないことではありますから、とにかく捨てるよりはマシと思って処分できたのは途轍もなくよかったことであると思いました。

それは間違いないことであるといえるでしょう。

関連記事

  1. 倉庫にあった古いおもちゃ|FBA出品・納品代行

  2. 自宅にはかりはあった方が良いと思います|FBA出品・納品代行

  3. せどり転売で110円で仕入れた本が、Amazonで9,000円で転売に…

  4. amazonの失敗談|FBA出品・納品代行

  5. 絵画を納品したら割れていたとのクレームが|FBA出品・納品代行

  6. amazon初心者の心得|FBA出品・納品代行