購入者からクレームがきてしまった|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

今から数年前、amazonをはじめたばかりの頃の話です。

数回出品をして、発送にも少し慣れてきたころでした。

わたしは当時、学生で、しかも春休みだったので、出品したものが売れれば、すぐに発送ができると思ったので、売れたあと1?2日で発送しますと商品情報をつけていました。

発送方法は、amazon便は少し割高だし、サイズ的に一番安い発送方法だったので、普通郵便を選択しました。

出品してから数日、出品した商品が売れました。

しかし、ここで問題が発生しました。

1日?2日で発送すると商品情報にかいていたのですが、購入されたとき、旅行中で、3日後くらいの発送になりそうだったのです。

「1日くらいの誤差は大丈夫だろう」

そう思って、購入された方には「できるだけ早く発送します」とだけコメントしていました。

ところが、2日後、購入された方からクレームが入ったのです。

「発送は1?2日と書いていたのに、まだ発送されてないんですが!?」

めちゃくちゃ怒っていました。

すっごい長文でこちらを叱り付ける内容が書かれていました。

こちらは「予定が合わなくて明日発送予定です」といった旨をかいて送りました。

相手は「友人のお子さんの誕生日プレゼントなので、当日に間に合わないと意味がないんです。
どうしてくれるんですか!!!???」とすごい勢いで返してきました。

え…………

1日ぐらいの誤差は大丈夫だろうなんて、タカを括っていたのですが、何やら大事になっているみたい?

これはまずいと思って、とにかく謝って、翌日朝一で郵便局に発送にいきました。

いつがそのお子さんの誕生日なのか、いつまでに到着したらいいのか、怒っているのできくこともできず、とにかく速達で発送しました。

無事、先方には到着して、何もその後クレームはなかったですし、こちらへの評価も「良い」だったので、おそらく当日には間に合ったのだと思います。

でも、またクレームが来るのではないかと、正直ひやひやしました。

発送しているときには、あんまり思わなかったのですが、今思えば、そんなに直近に迫ったプレゼントなら、購入前にその旨を伝えてくれれば、こちらも対応できるか言えたのになぁと思います。

とはいえ、提示している条件で発送ができなかったことが原因でこのようなトラブルが発生したので反省して、それ以降、わたしは「さすがにここまでには発送できるだろう」という最悪の事態を想定した日程を提示するようになりました。

発送にかかる時間の目安は、余裕をもって伝えておくのが常識ですよね…。

ほんとうに失敗でした。

あとは、このときは普通郵便を使いましたが、今はamazon便を使うようにしています。

普通郵便だと、郵便局の開いている時間でないと発送ができませんし、宛名を書く手間がかかります。

対して、amazon便は、宛名書きが不要ですし、コンビニで発送できるので24時間365日いつでも発送できます。

amazon便は、普通郵便に比べて割高なことがありますが、amazon便を使いだしてからは、注文があったその日のあいだに発送ができるようになりました。

以前は、手が空いたのが夜で、もう郵便局が閉まっていて発送できないということもありましたから。

そのおかけで、最近は、発送が速い人に送られる称号?をamazonから付与されました。

我ながら成長したな、と思います。

あのときは、個人同士のことだからと、ゆるい気持ちでやっていましたが、お金がかかわることだし、もっと責任感をもってやらないといけないと思うようになりました。

発送が遅れたためにかかった速達代のせいで、あのときは、もともとあまりなかった利益が、ほとんどなくなってしまいました。

地味に痛い勉強代でした。

関連記事

  1. 無料のポストカードが5000円以上に!|FBA出品・納品代行

  2. デジタルカメラを売り払うことに|FBA出品・納品代行

  3. amazonにてゴルフグローブはそれなりの価格で売れます|FBA出品・…

  4. 初心者すぎて配送に手間取ってしまった|FBA出品・納品代行

  5. 【副収入を確保しよう】空いた時間でOK!amazonの有効活用術|FB…

  6. 面倒臭い問題を避けて楽しもうamazon!|FBA出品・納品代行