本を売りたい素人の方へ|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

本を売却することをメインにアマゾンで出品しています。

理由は本が好きだから、いらない本を片づけたいという一般的な理由です。

まず困難は登録作業ですね。

ちょっとわかりにくいHPの端っこにある
出品用アカウントを作る作業。

次に大変なのは、
売りたい本の検索は簡単にできるのですが、
あたまを悩ませるのは値段設定です。

他の方も出しているので併せない限り売れないということもあります。

又、珍しいい本にはプレミアなどがついていることもあります。

CD版の本も打ったことがありますが出品手数料が違うようですね。

数量と価格と状態を設定し、
付属品有る無しを書き込み、出品は終わります。

問題はなかなか買い手が泡られない事、
長期休暇など、や返信不可期間の対策対応も必要になってくことです。

短期なら良いのですが、
お正月やお盆などに限って本は売れる傾向もありますね。

どうしても間に合わない、発送が遅れてしまうなど、そんな時はお客さんとのやりとりも必要になります。

他だの趣味で売っているだけなので
この辺がおおきな問題かと思われますね。

安い文庫本、漫画の売り買いには、
手数料のほうが高いなんてことがしょっちゅうあって、
あまりお得なのかわからないということがあります。

なかなか売れないということは買い手がつくまで在庫を抱えていて、捨てられないということなので、
本はスペースを取っています。

すぐ売りたい時は古本屋さんのほうがいいかもしれません。

また、いざ売るに際して、再度点検し、状態を確認し
梱包をします。

買手の住所などは印刷できますが、
基本クリックポストを使っているので、
入力はやり直します。

ちょっと不便かなと思うところです。

ちなみにクリックポストでは3cm以上のものは送れないので、
厚みがあるもののは梱包に工夫が必要です。

基本3cm以上になる本は売らないように気を付けています。

そこも少し不自由かと思います。

アマゾンで出品を始めたのはかなり前なのですが、
何回か定期的に手数料価格の改定があります。

それはちょっと売り手にとって不利な条件になってい行くような気がして、
あんまりなあ、お思います。

KINDLEなどのペーパーレス本も多く出ている昨今なので、
中古本の売買ってはやらなくなっていくのかなと言う感じを受けています。

新作を買ってすぐ売るというのが、
売れるコツなのかと思いますが、
手続きに入るのに何かとまとめてやったほうがと言うちょっとめんどくさい感じがあるので、
1冊1冊に手続きをすることはなく、数冊まとまったらと言った感じで売買情報の更新をしています。

シリーズもののを出していると中一個だけ売れるなんてことがあり、
まとめて売れないものかと悩むことがあります。

送料も、2冊ぐらいまとめてできたらもっと売れるのでしょうね。

と思いつつやり方もわからず。

そういうシステムをしているのは法人さんだけなのかもしれないなあと思ってます。

星については今のところ高評価しかいただくことがありませんが、
出品数が少ないからかなあと思ってます。

レビューも悪い評価が出たら、使いにくくなってしまうかもしれませんね。

販売に対する気合も減ってしまうかも、それも善し悪しかなあと思ってます。

他で本を売ったことがないのですが、
販売システムをわかってしまえば、何とか素人でもできます。

そこは魅力なのでしょう。

ただ、買い手とのトラブルがあった場合、素人ではめんどくさいのかなあと危惧しています。

またはっきりとしたトラブルはないですがこれからないとも言い切れないので。

また手数料のことを考えると、ちょっと割高目に出品してしまうがちで
あまり売れないという感じです。

定期的に値段をチェックして行けば売れの動向がわかるのかもしれませんが
そこまででこだわって早く売りたいわけでもないのでしていません。

関連記事

  1. 倉庫にあった古いおもちゃ|FBA出品・納品代行

  2. 自分の出品したものはしっかり確認を|FBA出品・納品代行

  3. まさのか30,000円獲得!海外赴任を機にamazonに挑戦!|FBA…

  4. 初めてのamazon|FBA出品・納品代行

  5. 思ったよりも手がかかることを実感!amazonの発送|FBA出品・納品…

  6. amazon初心者の心得|FBA出品・納品代行