利益を取りたい私と断捨離|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は、最近断捨離のためにamazonをはじめました。

最初の出品はどんなものが売れるのかわからなかったため、とりあえず未開封の化粧水を出品してみました。

出品画面に行き、バーコードを読み取ると商品説明の欄が勝手に入力されるため手間がなくてすごく驚きました、
そして、この商品ならこのくらいの値段で売れますよーというのも提案されるのでそのまま定価から1000円ほど引いた値段で出品しました。

ものの30分で購入の通知が来ました。

商品の梱包をどうしたらよいか分からなかった私ですが、amazonが出している専用の梱包材がコンビニに売っているということでコンビニに行き専用の梱包材を手に入れました。

そして無事発送しましたが、そこでやっと気づきました。

そう!手数料と配送料の存在です。

送った後で気づいたのですが、送るものの大きさによって送料が違って私が利用しているamazonでは、販売利益からすべてひかれるのでできるだけ安く抑えた方がより多く自分の手元にお金が入ってきます。

私が送った商品は一番小さいサイズで175円で送れたのに私は勉強不足で300円弱払うことになってしまったのです。

手数料等で1000円ほど引かれ、私がamazonでの最初の利益は3000円でした。

何事も勉強が足りないのはよくないなぁと思いました。

そのあとは本をたくさん出品しまして、これは封筒を使用し一番小さなサイズで送ることができるのでとても利益が出ました。

また値下げ交渉もかわすことに慣れてきたため自分のつけた値段で売ることができるようになり、注文を受けたらすぐに発送できるようにしていたためすごいスピードで物が片付いていきました。

そしてamazonに慣れてきた私は、とうとう洋服を出品しようと思い至りました。

本来の目的であった断捨離を進めるべく大量にあった着れない洋服たちを出品しようととりあえずクリーニングに出しました。

それから1週間して引き取りに行き出品用に洋服たちの写真を撮りました。

出品したものはすぐにビニールなどで梱包して汚れることがないようにしているのですが、アウターなどが多く手持ちの梱包材では送れないことに気づきました。

古着などは安く取引されることが多く、梱包材の購入費用や配送料などで利益がマイナスになってしまうような気がしています。

これならば、洋服はリサイクルショップに出すか、資源ごみとして出すことが望ましいのだろうという結論が出そうです。

断捨離を目的としていた私ですが、最初の化粧水や書籍などを売り利益をある程度出していたために、amazonも仕事の一部となっているみたいです。

利益最優先無駄なコストは省き、購入してくれた方とは丁寧に接する。

接客業とは無縁の職業についている私ですが、なんだか二足の草鞋を履いている気分です。

定職に就きながら違う業種の体験もできるだなんて、学生の頃に知っていたら自分の人生はもっと違うものになっていただろうなと思って日々を過ごしています。

話が逸れてしまいましたが結論を述べさせていただきますと、amazonというものは奥が深いなぁということです。

出品されているものにはそれまで使用していた人の思いがあり、購入する人にも何か思いがあって取引が行われます。

私の場合は最初の目的は断捨離で家の片づけが目的でしたが、最近では利益にしか目がいかず金の亡者と言われてしまいそうなほどです。

これからamazonを始められる方には配送料など手数料がどれだけかかるかをよく確認してから利用することをお勧めしたいですし、勉強でいるツールなどが身近にあればよいのかなぁと思っております。

最後に稚拙な文章かとは思いますが読んでくれますとうれしいです。

関連記事

  1. 根付というのを転売してみた、それもだいぶがんばって|FBA出品・納品代…

  2. 何も考えずに出品した結果|FBA出品・納品代行

  3. 売れたは良いけれどその後が大変でした|FBA出品・納品代行

  4. 梱包指定はありがたいですが…|FBA出品・納品代行

  5. amazonで赤字になった…|FBA出品・納品代行

  6. amazonでコレクション用切手を売った時の梱包苦労話|FBA出品・納…