ページの折れ曲がりにクレームを受けました|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は子供が大学受験を迎える際に、多くの参考書を購入しました。

参考書のほとんどは使用しましたが、なかには全く使用せずに終わったものも含まれています。

また使用した参考書であっても、少し線を引いただけのものもあります。

そうした参考書であれば、まだ十分に使用出来そうなので、私はamazonサイトに出品することにしたのです。

amazonサイトには、未使用や使用済み或いは記入の有無や記入の程度を、文章や写真を添えて出品しました。

出品金額としては、未記入のものであれば新品の8割程度とし、記入のあるものは程度の多さに比例して、低く設定することにしました。

ただしなかには現在は販売されていないものもあるため、そうしった参考書はもちろん高額設定です。

実際にamazonに出品すると、やはり販売停止になったような珍しいものは、高額設定であってもすぐに買い手が見つかりました。

同時にどうした商品の場合には、状態が少しくらい悪くても、文句を言われることはありませんでした。

これに対して状態の悪いものは、クレームを受けたことがあります。

そうしたクレームの大半は、出品者を評価する際に、こうしてほしかったという書き込みが行われる程度のものです。

ところが参考書が到着して確認して、1ページに折れ曲がりが見つかったと言って、返金要求をする落札者Aが登場しました。

私としては出品する際に、中古であることを理解のうえで購入するように明記しています。

中古の本であれば、ページの端が少しくらい曲がっていることは、当然あり得ることだと思います。

私も中古の本をamazonで購入した経験がありますが、ページが少しくらい折れ曲がっていても、それは中古だからと納得しました。

それにも関わらず落札者Aは、ページの端が1ページ折れ曲がっているからと返金要求してきたわけです。

落札者Aの書き込みを見て、即座に中古であることを理解のうえ購入するように明記していると、私は反論しました。

それに対して落札者Aは、中古でもページが折れていない本はたくさん存在すると言って、再度返金要求をしてきたのです。

このような落札者Aの書き込みの内容は、どんなに私が正当な理由を述べたとしても、屁理屈を付けてくるだけなので、いったん無視することにしました。

私が返事をしないようになると、しばらくは書き込みが中断しましたので、私は落札者Aが諦めたのではないかと思いました。

しかしそれは甘い考えだったようで、今度は返金しないのであれば損害賠償を請求すると言い出したのです。

損害賠償を請求されるとなると、裁判になる可能性があります。

裁判は自分自身で弁護することも可能でしょうが、私はそうした法律に関する知識を十分に持っていません。

それならば弁護士に依頼して、自分の正当性を訴えるという方法もありますが、弁護士に依頼すれば費用が掛かります。

もちろん裁判で勝訴すれば、落札者Aに弁護士費用もまとめて請求することが出来るでしょう。

いっぽうで敗訴してしまうと、損害賠償を行ったうえに、弁護士費用も負担することになります。

また裁判をしなくても弁護士に相談するだけで、幾らかの費用を支払う必要性が発生します。

その裏付けとして、以前にある弁護士に法律的な相談をしたことがありますが、裁判に至らなくても相談費用を支払いました。

弁護士の相談費用は5千円でしたが、5千円もあれば落札者Aに対して十分に返金することが可能です。

そのようなことから私は落札者Aに対して、代金を返金したうえに、参考書の返品も不要だと言いました。

すると落札者Aは、初めからそう言えば良かったのだと、最後まで上から目線で交渉は終了したのです。

こうした落札者も存在するので、以降にamazonに本を出品するときは、嫌になるくらい細かく注意書きを充実させるようにしています。

関連記事

  1. どう包装すれば分からずコンビニで恥ずかしい思いを|FBA出品・納品代行…

  2. amazonでのDVDまとめ売りはなかなかいい感じに売れます|FBA出…

  3. 初めてのamazon|FBA出品・納品代行

  4. プリウスのバンパー発送の経験談|FBA出品・納品代行

  5. 初めてのamazon|FBA出品・納品代行

  6. とあるamazonでの経験|FBA出品・納品代行