ステッカーをamazonで売り払った|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

ステッカーをamazonに出すことにしました。

ただのステッカーではなく、とあるイベントで手に入れることができるものであり、要するに非売品ということになります。

それでも所詮は単純に誰でももらえるステッカーですからそんなに高いものではないので、1枚800円で出品してみることにしました。

場合によっては500円くらいまで下げるということを考えてはいたのですがそれなりに人気があったのか、むしろamazon形式でしたので値が上がっていき1200円で売るということができるようになりました。

問題となってくるのがどのような形で送るのかということです。

送料をこちら持ちにしたので少しでも安く送ることができるのであればと考えて普通郵便のような形でをくれればと考えました。

それはよかったのですがステッカーですからそんなに大きいものではなかったのでそれがぴったりと入るようなサイズでということで封筒を加工して作ってみたのですが、実際、これがいくらで配達してもらえるのか、ということがわからなかったのです。

郵便局に直接言えば分かるでしょうが、今はネットがありますのでそれで料金を調べてということであったのですが定形郵便というのが最小という単位があるらしく、つまりはそれ以下では定形郵便として送ることができないのではないかと思ってちょっと不安になりました。

ですから、とりあえず封筒のままの形にするということで少なくても定形郵便として送ることができるだろうと考え、封筒に入るような形での梱包をする、ということになりました。

まずはサランラップを用意してそのステッカーを包みました。

これは水に濡れても大丈夫なようにという配慮です。

ステッカーは一枚ではなく2枚なので1枚ずつ包もうかとも思ったのですが、さすがにそこまでする必要性もないだろう、ということで二つに重ねてその上からサランラップを巻くということにしました。

しかし、これだけでは折れてしまうということもあるでしょうからもう一つ特殊なやり方で包むことにしました。

それがダンボールで挟むということです。

ダンボールをステッカーよりも二周りくらい大きくカットします。

それを二枚用意します。

そのダンボールを使ってステッカーを挟み、おられないようにということで配慮した積み方をしたということです。

基本的にはこのやり方で十分に送ることができるであろうと考えて、後は封筒に切手を貼ってそのまま普通郵便としてポストに入れました。

郵便事故がさすがにそれなりに怖いという部分があるのは仕方のないことではありますが、キチンと届きました、という連絡がきましたから無事届いてよかったです。

封筒は基本的にそんなに入手することが難しいことではないのですがダンボールは適度なものがすぐに見つけることができるというわけではないです。

なにかしらよくamazonなどで物を売っている、ということがあるのであれば普段からある程度はダンボールを確保しておいたほうがよいでしょう。

私も実際、そのためにいくつかのダンボールを家においてあります。

梱包材がない、ということで意外と困ることが多いのです。

ですからそこそこの数の、色々なサイズのものを用意していて、それで対応するようにしています。

郵便局とか或は宅配業者などのお店でそれ専用のダンボールなども売っていたりしますがわざわざ買う気もしないので自分で用意しています。

今回は封筒とちょっとした挟むための材料としての僅かなダンボールでしたから、極端に困るということではなかったのですがこれがそこそこ大きなものが必要になる、ということになりますと困ることが多くなりますから事前に用意しておきたいものです。

関連記事

  1. 家の片づけでお金を稼ぐには若干の知恵や工夫も必要|FBA出品・納品代行…

  2. 今さらamazon、はじめてみました|FBA出品・納品代行

  3. amazonでカメラレンズを出品した時の話|FBA出品・納品代行

  4. 出品前に確認が必要?価格や送料の設定で損した話|FBA出品・納品代行

  5. 食器ってどうやって送るべき?困ったこと|FBA出品・納品代行

  6. ヤフーamazonでのアニメポスターの出品は手堅く稼げる|FBA出品・…