思った以上に発送作業に手間取りました|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonを使って書籍を売っていたのですが、梱包から発送までの作業が割と大変で、計算すると時間当たりの利益はかなり低くなると思いました。

私がamazonを利用したのは、ある資格試験に合格したため、参考書や問題集が不要になったのが理由です。

宅建と行政書士なのですが、これらの教材って割高で買いそろえると財布には厳しいものでした。

しかし、人気資格だけあって、中古本もよく売れており、それならamazonで簡単に売れるだろうと推測。

特に人気があった「よくわかる会社法」や「順行政書士 合格基本書」、「ユーキャンの宅建士 これだけ!一問一答集」は時間もかからず、高値で売れました。

他の本も一応は売れましたが、売った後の作業が苦痛になるとは思ってもみなかったことです。

まず、苦戦したのが梱包材選び。

非常に選択肢は多く悩みどころで、これに失敗すると利益が大幅に減ってしまいます。

私は最初の選択を失敗して、一つ50円のエアーキャップ付きのA4封筒を購入してしまいました。

たった50円ですが、中古本だと送料こみで500円程度でしか売れないこともあり、割と後に響いてくるのです。

書籍だと送料は安いもので200円ですから、上記の梱包材と合わせると、これだけで利益が半分、消えてしまうことになります。

そこで梱包材を選びなおしたのですが、これに手間取りました。

書籍へのダメージを防ぎつつ、雨にも強い上、価格も安いものを探す必要があったのです。

結果的にOPP袋と茶封筒に落ち着きましたが、これも安いものを選ぶのは時間がかかりました。

更に、発送時のコストと手間は、送料と梱包材だけにとどまりません。

プリンターを使って宛先情報を出力する必要があるのです。

私の使っているインクジェットプリンターが古いことも問題なのですが、このプリントアウト作業で時間とお金が意外にかかってくることがわかりました。

まず、起動時間が遅かったので、準備までに数分間は待つ必要があります。

この数分間にプリンターは何をしているのかと言うと、インクを使ってヘッドクリーニングしているわけです。

当然、インクはすごい勢いでなくなっていきますから、これも経費として考えねばなりません。

数日おきに売れるくらいだと、プリンターは起動時にクリーニングを行うようで、私はこのパターンにはまり、インクを消耗し続けました。

当然、インクがなくなると交換に数千円かかるのですが、これを書籍の売り上げ利益でカバーするとなると、かなりの数をある程度の価格で売らねばなりません。

プリンターを買い替えるのも手段ですが、普段は年賀状程度しか使わないので、絶対に採算がとれないと判断しました。

あとは発送のために、宅配サービスを選ぶ作業も大変な部分です。

当然、リーズナブルなサービスが好ましいのですが、価格だけで選ぶと問題がありました。

安いサービスには制約も多く、分厚い本が送れなかったりするので、慎重に選んでいく必要があります。

購入者の中には「まとめて買うから一括発送して、値引きしてほしい」と言ってくる方がしばしばあるのですが、上記のように厚さなどの制約があるために、考えるのが割と面倒なのです。

しかも、安いサービスですと保証がないので、なにかあった後のトラブルは、自身で対処しないとなりません。

私はクレーム自体はありませんでしたが、きちんと届いたかどうか、破損などがあってクレームにならないか等は、ストレスに感じた部分です。

一連の発送作業を終えて、丁寧な方ですとお礼のメッセージをくれたりするため、最初はモチベーションに繋がっていました。

しかし、意外にあちこちで発生するコストや時間を考えると割に合わず、今はamazonの利用はやめています。

関連記事

  1. アコーディオンってどうやって包むの?|FBA出品・納品代行

  2. amazonを通じて学んだこと|FBA出品・納品代行

  3. 楽して儲けようと思ってamazonを利用したら、罰が当たり大損ぶっこい…

  4. ゲームソフト@PlayStation出品時の苦労話|FBA出品・納品代…

  5. バッテリーの納品の難しさ|FBA出品・納品代行

  6. 送ったのに届いてない!意外なところにあった|FBA出品・納品代行