自宅にはかりはあった方が良いと思います|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

ネットで個人で販売している物の中でも特に送料が商品価格に込みが多い、amazonでの送料の計算には皆、頭を悩ませているのではないでしょうか?
始めの頃、自宅にはかり等も無かったので、職場のはかりをこっそり借りて重さをはかっていました。

商品を出品する前に大体の重さと梱包した時の重さを把握しておかないと、思っていた送料よりも高くなってしまい、赤字になる事があります。

最初に困惑したのは、はかりも無かったので、内容量を確認して送料を決定した、ラッシュのボディクリームです。

いい匂いのする商品で定型外サイズとなる容器に入っていました。

内容量は250gと記載されていたので、その近辺の送料を勘案して商品価格を500円にしました。

その後、数カ月で売れるのですが、梱包してみた状態での重さは普通に250gを超えていたのです。

そうです、商品のケースの重さ等を全く無視して計算してたのです。

元々そこそこの価格の商品でしたが、結局、儲けは100円にしかなりませんでした。

赤字にならなかっただけ良かったとしようと、教訓になりました。

その後も、いけるだろうと思って貼った切手の金額では足りないと郵便局の窓口で言われる事もありました。

逆に定型内のサイズになるからと、貼った切手の分は不要ですか?と聞かれる事もありました。

10回以上の失敗を繰り返し、やっぱりはかりを買おうと思い、amazonで購入しました。

そこからは、比較的スムーズに行っています。

ただ、商品の重さを測って、定型外の送料を加味して出品しても実際に梱包で上に金額に乗る事も多々あります。

包装紙が紙と言えど、やはり重さもあるし、テープの重さもあるからなのです。

余裕を持って金額設定すると、結構高くなってしまい、購入者の目に留まらないと思ってしまう事もあります。

私は、価格交渉をしてきた人には本当に簡易包装で発送しますと言う事を了承頂いています。

それでも、普通の値下げになる事もあれば、ちょっとお得になる事もあります。

商品が濡れない様にビニルの袋に入れて、見えない様に紙袋を巻くのを一回で終わらせる事で、もっと送料を節約出来るのでは?と思っています。

(中身の見えない軽いけど、頑丈な袋)
服の発送にはクリックポストを愛用しています。

amazonではらくらく便、amazonではamazon便と言う名称で設定する事が出来ます。

薄手の服なら、A4で厚さ3cmに抑えれば発送する事が出来ます。

価格も200円以下なので有難い値段です。

発送はコンビニでも郵便局でも出来ますが、結局郵便局で再度サイズを確認しているので、怪しい厚さの場合には郵便局に持ち込んでいます。

郵便局によっては3cmの厚みを無抵抗で通過しないと受け取ってくれません。

他の郵便局では圧縮して無理やりでも通してくれます。

郵便局の方が、「最近厳しくなって~」等を言っても、負けずと他の郵便局に打診するのも手です。

そこで私は難しいかなと思う厚さの場合には贔屓にしている郵便局を愛用しています。

因みに、三センチの厚さを通す物を自作しました。

無い時は厚さをさしで測ったりしていましたが、変幻自在に動いてしまうので定かではありませんでした。

厚紙で作ると、力の入れ具合で変形するので、木を取ってきて接着して作成しました。

圧縮して通過すれば、郵便局でもOKを貰えるのです。

何度も足を運ばなくても済むので、楽になりました。

ある程度の重さを超えてしまうと、結構金額は大きくなりますが、次の金額になるまでもそこそこの余裕があります。

重さを考えずに梱包できるのは楽なと所です。

逆に1kg以下の時には数十グラム単位で送料の価格が変わってきます。

重さになる包装紙ではなく、軽い物を選ぶのも技術の一つだと思います。

関連記事

  1. 出品する前に確認を!|FBA出品・納品代行

  2. ヤフーamazonはゴルフ関係のアイテムも多く売れている|FBA出品・…

  3. ガラス製商品は慣れないと大変|FBA出品・納品代行

  4. 資材購入…綺麗に梱包など、amazonは梱包が大変|FBA出品・納品代…

  5. 食器ってどうやって送るべき?困ったこと|FBA出品・納品代行

  6. パソコン関係のケーブルとかは、まとめ売りとかでやるとよく売れます|FB…