ギターを出品する際は要注意!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

自宅の大掃除を機に幾つかのamazonで不要なものを出品することにしました。

そのうちの一つが昔からあったクラシックギターで、昔は学校の授業などで使っていてよく弾いていたのですが、新しいものを購入したこともあり最近は全く弾かなくなっていたのでこれを機にamazonで出品することにしました。

ちょうど送料無料キャンペーン中だったので、大きいものや送料がかかりそうなもの、かなり安めに出品するものはそのamazonで出品することにしました。

たくさんのいいねがすぐについて買い手もついたのですが、梱包のことを考えていなかったのでいざ発送となり困ってしまいました。

やはりギター等は壊れ物で、特に柄の部分が折れてしまったり曲がってしまうと一気にジャンク品になってしまいクレームや返品のものになると記載されていました。

元からギターについてそんなに詳しくなかったのでそういったことをよく考えずに出品してしまい、少し反省しました。

でも、もう買い手もついてしまっており、すぐ発送する必要があったのでネットで発送について検索したところ、ハードケースが必ず必要だという人もいれば、ソフトケースでは配達業者が受け入れてくれなかったという意見もありました。

最悪でもソフトケースは必要だという意見が多く見られました。

ケースは手元になかったのでやはりソフトもしくはハードのケースが必要だろうと思い、どこかで購入して包装しようと思いましたが、実際同じようなamazonやリサイクルストアでもハードケースはめちゃくちゃ高いし、ソフトケースでさえも発送のためだけに購入するのはためらわれる値段でした。

エレキギターならもう少し小ぶりでケースもお手軽な値段でありましたが。

それで、また検索し直したところ段ボールでギターにあった箱を自分で作る方法を載せているサイトを見つけました。

スーパー等で大きくて頑丈な(ポテチやお菓子など軽いものが入っていたものではなく、水やジュース等少し重めのものが入っていたもの)段ボールをもらってきて、それでギターのケースを作ってしまおうと思いました。

サイトを見る限りでは簡単そうだったのですが、いざ作ってみると思った以上にダンボールがいることや補強すればするほど折れたり曲がったりしないか心配になってきました。

プチプチや新聞紙で柄の部分を丁寧にグルグルに巻いたり、枕を作ってそのギター専用のぴったりハマって動かないケースを作りました。

まず、弦を緩め全体をプチプチで覆い、段ボールに固定してから隙間にプチプチやエアーの入った袋を詰めました。

そして最悪水に濡れても大丈夫なようにビニールで覆い、段ボールの蓋を閉じ、また布テープで段ボールを補強しました。

購入したプチプチや布テープもかなりの量で、とにかくギターが傷つかないように、無事購入者様の手元に着くようにということを考えてしっかり補強しました。

コンビニに持っていって中身の説明をして上下のシールを貼ってもらい無事発送することができました。

結局手間の割には儲けがすごく出るわけでもなく、発送料だけでなく梱包料や梱包方法等も出品の前に考えておくべきだなと反省しました。

特に忙しくしている時に、思わぬタイミングで売れてしまうと焦ってしまうことがあります。

それでも、数日後購入者様から無事受け取りましたとの連絡がありホッとしました。

愛着のあるギターだったので捨てるのは忍びなく、ただおいておいても誰も使わないのでそれももったいないしというギターをまた新しい人に使ってもらえるというのはたいへんうれしいことでした。

相手の方もちゃんとまた手入れや調整をして長く使いたいと言ってくださったので、安心して手放すことができました。

結局大変だったとはいえ、また新たな持ち主に出会えたことは良かったなと思っています。

関連記事

  1. ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行

  2. 激安サプリメントでお小遣いゲット!|FBA出品・納品代行

  3. ライブのCDを転売することに|FBA出品・納品代行

  4. ゲームソフトのバージョンが違う|FBA出品・納品代行

  5. 二重梱包になっちゃった!!|FBA出品・納品代行

  6. 子どもの頃に遊んでいたおもちゃがまさかのプレミアム価格?!|FBA出品…