遺品整理がきっかけで、Amazonで本とCDを販売することとなった話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

今から10年以上前に父が亡くなり、遺産分割協議を行った結果、父の動産を私が承継することになりました。

時間のある時に遺品整理を進め、使えるものは形見として引き続き使ったり、処分するものは適切に処分するなどしていましたが、本とCDだけは手を付けられずに2年ほど経っていました。

ある日、Amazonのサイトを見ていると、新品価格の下に小さく「?800より10中古品の出品」と表示されていたのを見て、「Amazonで中古品も販売できるんだ」ということに気付き、さらに調べると、Amazonマーケットプレイスのアカウントを作成することで、中古品の販売ができることが分かりました。

すぐにクレジットカードと売上金を受け取るための銀行口座情報を用意し、必要事項を入力するとアカウントが作成され、いざ出品という段階で苦労したことがありました。

本の場合はISBN、CDの場合はJANコードという数字で商品管理されていて、意味を理解するのに時間がかかり、さらに初めての作業なので1点ずつ恐る恐る入力し、きちんと反映されているかその都度確認しながら出品していたため、かなり苦労しながら作業していました。

その後は出品作業にも慣れ、本やCDは売れた後の梱包、出荷作業も難しいものではなかったので比較的順調に過ごしていましたが、半年近く経ったある日、マンガ本の全37巻セットが10,000円で売れました。

セット本が売れたのは初めてでしたので、発送用の段ボールや梱包資材、梱包方法と発送手段はどうすれば良いのか分からないことだらけでパニックになりました。

結局、段ボールと梱包資材はホームセンターで購入し、段ボールの形状に納まるように梱包資材を切り分けて丁寧に梱包を行い、出荷の手段は一番安い日本郵便のゆうパックを選択したことで何とか出荷することができましたが、送料が1,500円近くしたり、梱包に時間がかかったりするなど苦労しました。

出荷で苦労した話はいくつかありますが、その中から特に苦労したことを挙げるとすれば、沖縄県と一部離島への出荷です。

私は現在、発送方法として日本郵便のクリックポスト(188円)をメインにしています。

通常ですと、出荷後2日から4日程度でお届けできますが、沖縄県と一部離島がお届け先の場合は早くても1週間、天候状況によっては2週間近くかかります。

この理由を郵便局に確認したところ、北海道、本州、四国、九州は鉄道やトラックで輸送することができるので、2日から4日でお届けすることができますが、沖縄や一部離島へは最寄りの港までは2日から4日と変わりないものの、港から先は船での輸送となり、この船の部分で日数を要するため、お届けまでに時間がかかるということを、担当者から教えてもらいました。

幸い沖縄県の場合、日本郵便のレターパックという航空便で輸送する手段があるので、苦労することはなくなりましたが、一部離島では船のみが交通手段で、1週間に1便しか来ないところもあります。

このような場所へ出荷する場合、船の運航スケジュールを確認し、出航日に間に合うような出荷手段を用いた上で、お届けに日数がかかる旨を、必ず購入者に連絡することが、最も苦労しました。

遺品整理をきっかけにAmazonで古本とCDを販売することになりましたが、今となってはやって良かったと思います。

古本屋に持っていっても5円、10円での買取りがほとんどで、中には値段のつかないものも出ますし、ただただ徒労に終わることが多いです。

一方、Amazonで販売する場合はパソコンとプリンターがあれば自宅で作業できますし、本やCDを古本屋まで運ばなくても良いところが何よりの利点です。

Amazonのサイトで中古価格の目安が簡単に分かりますので、高く売れそうな本やCDはAmazonで販売し、高く売れない本やCDは古本屋に売るというように使い分けをすると、効率的に収入を得られると思います。

関連記事

  1. 無線のイヤホンを使うことがなかったので|FBA出品・納品代行

  2. amazonでのカード販売|FBA出品・納品代行

  3. ミリタリーのアンティーク商品の納品、梱包、出荷について苦労した話|FB…

  4. ちょっとしたサービスで嘘をつかれた話|FBA出品・納品代行

  5. 子供の頃、泣きながら頼んで買ってもらったおもちゃ。 amaz…

  6. ヤフーamazonはゴルフ関係のアイテムも多く売れている|FBA出品・…