大きなものは、梱包が大~変!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

一時期、私はamazonにハマっていました。

子供たちの古着や、自分が飽きたり体型が変わってしまったサイズが合わなくなって着られなくなった服を次から次へと、amazonで売っていました。

それを見て、私の両親も断捨離をしようと思ったらしく、家のあちこちにある不用品の代理出品を私に頼んできました。

色々な商品がある中で、一番困ったのは、サイズの大きすぎる商品でした。

一つは、私の両親宅に置いてあった、私の子供用のお昼寝布団です。

これは赤ちゃん用の布団でしたから、購入者が衛生面を気にするであろうことは十分に予想できました。

うちの子は、この布団をそれほど使わなかったので、布団自体の状態はとても良く、捨てるにはもったいなすぎるものでした。

ところが、問題はこれをどうして梱包するかです。

服を買った時のビニール製のショッピングバッグに入れようかと思ったのですが、適当な大きさのものが見つかりませんでした。

ユニクロの、おそらく一番大きいサイズと思われる袋にも入りませんでした。

それなら、近所のスーパーから、布団が入るだけの大きさがある段ボール箱をもらってきてはどうだろう。

一時はそんな事も考えたりしました。

でも、この布団を使うであろう人は、小さな赤ちゃんです。

赤ちゃんの保護者は、自分の大切な子が寝るための布団が、こんな使い古しの段ボール箱に詰め込まれていたら、嫌だろうなあと思いました。

どこに置いたかもわからないし、誰がどんな手で触ったのかもわからないような箱です。

私が気付かなかったとしても、小さな綿埃や砂粒が入っているかもしれません。

ダニがわいているかもしれません。

スーパーのサッカー台近くに無造作に置いてあった時に、もしかしてゴキブリがはい回ったかもしれません。

私だったら、そんな得体の知れない、めちゃくちゃ不潔かもしれない箱に入って届いた布団なんて使いたくありません。

まして、抵抗力もあまりないような、小さく無力な赤ちゃんに、そのような布団を使いたくはありません。

無理に、スーパーで拾ってきた段ボール箱に布団を詰めて送ったところで、購入者さんともめるようなことになっては困ります。

それで、結局は布団の梱包資材には、自宅にあるものや近所からもらってきた物をリユースするのはやめることにしました。

とは言っても、どんな梱包資材を使って、どのように包んだらいいのか見当もつきません。

おまけに、購入者は商品の到着を首を長くして待っているのですから、あまり悠長に悩んでいる暇もありません。

そこで、まずは近所の大型百貨店に行って、布団の収納袋を見てみました。

直方体の形をしたものやら、平型でジッパーがついて、真空状態にできるものやら、いろいろな商品がありました。

私は、あらかじめ測っておいた布団のサイズに合わせて、毛布専用の圧縮袋を買いました。

これで、布団に直接触れる梱包資材は、まあまあ清潔なものが手に入りました。

今度は外箱です。

いくら布団には直接触れないと言っても、やっぱり使い古しの段ボールじゃあ、ちょっと都合が悪そうです。

今度は、ホームセンターをのぞいてみました。

そして、新品の段ボール箱を買うことにしました。

中身が大きいので、外側の箱も大きなサイズとなってしまいました。

もう少し時間をかけて、梱包資材を探せば、もっと安くで準備できたのかもしれません。

でも、購入者という取引相手もあることですから、スピード優先で値段は妥協せざるを得ませんでした。

出品時には、梱包方法のことをあまり考えずに、送料込みの値段で出品したので、結局は商品の代金がほぼ全て、
梱包資材に消えてしまった形になります。

かといって、梱包資材のことを考えて値段設定すると、商品代金が高くなりすぎて、買い手がつかなくなる恐れもあります。

梱包のしにくい形状の商品は、値段設定が難しいなあと思いました。

関連記事

  1. メンズ・レディース向けのキャップは良く売れますが価格設定が難しい|FB…

  2. 落札者都合で自転車の出荷に苦労した話|FBA出品・納品代行

  3. ポケモンパン ポケモンデコキャラシールを300枚まとめ売りして苦労した…

  4. 精密機械、割れ物注意の商品は要注意!配送手数料にも!|FBA出品・納品…

  5. シワになりやすいトレンチコートを送るとき|FBA出品・納品代行

  6. amazon【amazon】で苦労した話|FBA出品・納品代行