フードはどうたたむのか|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はamazonでは1番amazonをよく使用します。

私がamazonでCONVERSEのパーカーを売った時の話です。

私は送料の削減と匿名配送がしたいため、ゆうぱっく便のA4サイズ厚さ3cmまでの梱包で発送することにしていました。

送料込みでの発送のため、なんとしてでもそのサイズにしたいのです。

今まで何度か服を売ったことはあったため、いつもの要領でたたみ、防水用の袋に入れてから、封筒に入れるという流れを考えていました。

しかし、いつもと違ってフードが服についていたため上手くたためません。

しかも、なかなかに厚みのあるパーカーで、もちろんフードにもなかなかの厚みがありました。

そのため、たたみ方を工夫しなければなりませんでした。

両側から袖の部分をパタンと1回ずつ折り、全体を3回ほど折るのがいつものやり方です。

そうすると大抵の服は、上手くA4よりも小さくなり、入れやすいサイズとなります。

ですが今回の場合は、そうするとどうしてもフードの部分が盛り上がってしまい、上手く袋に入れることができませんでした。

ならば、真ん中を軸にパタンと折ってみようと思いました。

しかし、またも問題はフードでした。

フードは真ん中を軸におろうと思っても大きさがたりず、折れません。

私が知っているどの折り方にもフードは適さないのです。

何度も試したあと、最後はなんとかパズルのように、フードをたたむところ以外に袖や裾をたたみ厚さを均等にするようにしました。

それでも3cm以上か以下か、あやしい厚みでした。

3cmを超えてしまえば、送料が高くなり利益がすくなくなってしまいます。

なので、購入者の方に急いでコメントを送り、「服の配送において圧縮して発送致します」と、圧縮袋にいれてから封筒にいれて発送する旨を伝えました。

その後、購入者の方からも了承をいただき、圧縮袋にいれて圧縮しての発送となりました。

フードがついていたり、厚さが場所によって異なったりする服の場合はとても包装がむずかしく、1歩間違えると送料が倍以上にもなってしまい利益がなくなってしまうという状況にもなりかねないです。

そのため、出品する際にはしっかりと発送方法まで自分で考えて価格設定から、着払いなのか送料込みなのか、上手く利益を得られるようにしていかなければなりません。

私たちは梱包のプロフェッショナルではありません。

そのため、かならず上手くたためるとは限りません。

上手く梱包できるとは限りません。

しかしそれはamazonなら仕方のないことです。

Amazonや楽天などで頼めば堂々と大きな箱でフード付きの服は届きます。

しかし、送料を気にする私たちはそのようなことはできないのです。

いつもは通販で受け取る側だから考えなかったけれど、梱包がこんなに苦労することだとは知りませんでした。

また、梱包以外でも困ったことはあります。

それは台風などのときです。

台風や大雨になると、発送済みの商品が一週間以上も届かないということが起きます。

それは、私にはどうしようもないことなのですが、購入者の方から、どうして遅れているのかやいつ届くのかなどの質問が寄せられることが多々あります。

私もただの一般人で購入者の方と同じただのアプリユーザーのため、これらの質問の答えなどわからないのです。

顔の見えない相手と1対1で取り引きするため、うまくいかないことが多くあるのはもちろん承知の上です。

ただ、ほんの少し相手のことも考えたやりとりを心がけてほしいと思いました。

実際にそのとき私は、台風や大雨などの悪天候が近くで発生していないかを確認し、クロネコヤマトの配達状況にも問い合わせるといった作業をし、とても苦労しました。

お互い一般人だということを念頭において、これからも上手く活用できればいいとかんじています。

関連記事

  1. うっかり梱包に厚みが出てしまった!|FBA出品・納品代行

  2. ゲームセンターのプライズ景品やアニメグッズの梱包、発送の苦労|FBA出…

  3. ライブのCDを転売することに|FBA出品・納品代行

  4. 友人の不要品の代行販売をしています。 |FBA出品・納品代行…

  5. 出品前に確認が必要?価格や送料の設定で損した話|FBA出品・納品代行

  6. エアガンのカスタム部品は法令を巡視する|FBA出品・納品代行