ポスターを送ろうとしたが,,,|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はもともとアニメを見るのが大好きでしたが、大学生になるのを機にアニメグッズを片付けようと決心しました。

amazonに以前大好きだったアイドリッシュセブンのグッズを売りました。

その当時アイドリッシュセブンは特に人気があり、中でも私が推していた逢坂壮五のグッズはみるみる売れていきました。

そして部屋にでかでかと飾ってあったA3のポスターを3枚も売りました。

しかしいざ送ろうと思った時、3枚のポスターを一枚ずつ送る予定でしたので、段ボールをポスター3枚入るサイズを購入したり梱包材を大きいサイズ購入したりとすでに発送に予算がかかってしまいました。

しかもその段ボールは近所のホームセンターにあるはずもなく楽天市場で購入したので届くのを待ってから発送という形だったので、送る際に時間がかかってしまいました。

更にポスターを丸めて止めようと思ったのですがセロハンテープだとポスターに跡がついてしまい敗れてしまったりしてしまうし、輪ゴムだと結構止める力が強いので跡がついてしまいます。

なのでテープ等で止めずに丸め、梱包材を巻きつけて、梱包材にテープをして止めようと思いました。

しかしそれが大苦戦。

片手を少しでも離したらポスターが段ボールに入らないようなサイズになってしまいます。

しかもポスターのサイズが大きいのですぐにサイズが大きくなってしまいます。

そして梱包材がまた苦労をするポイントの一つでした。

私は梱包材をポスターの丸めたサイズに合わせて切ろうと思っていました。

なのでポスターを丸めて梱包材を巻いた状態で梱包材を切らなければいけませんでした。

梱包材の長さが思ったよりもあり、ポスターのサイズに合わず何回も切り直したりもしました。

梱包材で丸めて段ボールに入れるという簡単な作業のはずなのに30分くらいかかってしまいました。

これだけでも一苦労で今回の発送は大変だなあなんて思っていました。

しかし梱包よりも一番困ったことがありました。

それは住所を書くことです。

先ほども記載しましたが、段ボールはポスターも入るような細長いものでした。

住所を書くほどのスペースが残されていません。

お相手の方がマンションにお住まいだったこともあり住所が長くかけるスペースがありませんでした。

最初は上から紙をはり普段の葉書サイズ二宛名を書こうとしました。

しかしそれだと運ぶ際に他の荷物と当たったりして折り曲げられてしまい住所が読めなくなってしまうかもしれないとも思いました。

なので私は段ボールの二面を使用しました。

一面はお相手の方の住所を記載しました。

もう一面は、お相手の方のお名前、そしてその下の方に自分の住所を記載しました。

書き終えた際は達成感でいっぱいだったのですが、よくよく見ると文字がすごく窮屈でした。

相手の方から見たら見栄えが良くないと不快に思われたかもしれません。

その後郵便局の受付でお願いしますと出した際、すごく恥ずかしかったことを覚えています。

また住所と名前を別々に切手を貼るスペースを残さず書いてしまったため郵便局の方が切手を貼るスペースがなく、すごく困っていました。

しかも三つもあったので切手を貼るのも運ぶのもすごく大変だったと思いました。

この後にもし切手も自分で貼ることになっていたらいったいどこに貼ったんだろうとも思いました。

郵便局の方もたくさんの荷物に切手を貼ったり、荷物を預かったりするのがすごく大変なのだろうなあと改めて実感しました。

他にも多くamazonやamazon、オタマート等でお取引をやってきましたが、こんなにも大変な思いをして発送をしたのは初めてでした。

できることならポスターはもう発送したくないと思いました。

関連記事

  1. 学生時代の参考書をamazonで出品すると…|FBA出品・納品代行

  2. Amazon ハグミーベア 特大くまのぬいぐるみの梱包|FBA出品・納…

  3. ハンドメイドアプリでの苦労|FBA出品・納品代行

  4. パソコンのメモリはいい感じに売れますね、amazonにて|FBA出品・…

  5. 入らない!パニック!|FBA出品・納品代行

  6. スマホの梱包を簡素にしてほしいと依頼された|FBA出品・納品代行