梱包方法で気持ちを伝える|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は、amazonのamazonというのを利用して、商品を出品しています。

今までに、100品以上の商品を出品し、約30品を売りました。

商品を購入していただいた後に、やらなければいけないことが、梱包作業です。

出品した商品に合わせて、梱包方法を考え、しっかり梱包します。

この作業、正直面倒で、大変で、地道な作業なんです。

しかし、この梱包作業こそが、一番大切な作業でもあります。

以前、amazonのamazonを始めてまもないときに、あるリュックが売れました。

そのリュックを透明のビニールに入れて、その上から封筒に入れて、しっかり封をして発送ました。

しかし、商品がお客様に到着した際に、リュックが破損していたというのです。

お客様から、破損していたとの連絡が来て、もう少ししっかり梱包をした方が良いと言われました。

自分の中では、ていねいに梱包していたつもりでしたが、結果せっかく購入していただいたお客様に迷惑をかけてしまっていたのです。

そこで、改めて、梱包の大切さについて気づかされました。

梱包作業という一見地味な作業には、出品者の心が現れます。

商品を購入していただいた感謝と、大切に届けたい、大切に使っていただきたいという気持ちを梱包作業にこめれば、相手に伝わるものです。

一度の失敗をして、私は商品を梱包する際、商品を大切にするために、念のため念のためという思いで行っています。

その結果、お取引後の評価では、お客様に、ていねいな梱包に対する感謝の気持ちを多くいただいています。

これには、本当に嬉しかったです。

今では、梱包作業に情熱をもって行う程になっています。

商品の梱包で、一番簡単なのは、本です。

本は、ビニールに入れて、クッション材を巻いて、封筒に入れて、一番安い方法で発送できるからです。

その反対で、服の梱包は、時々大変なこともあります。

商品である服が大きすぎたり、かさばったりして、ぴったり合う袋や封筒が無かったり、服を綺麗に袋に入れる作業にも、かなりの神経を使います。

また、ただ送ればよいというわけではなく、商品の発送には発送料金がかかってきます。

基本、発送料金は出品者である私の負担なので、なるべくお金をかけないように注意して、商品を梱包していきます。

その際に、なかなか袋に収まらなかったり、厚みがぎりぎりだったりするので、服の畳方などを工夫しています。

以前、ぎりぎり厚さが制限を超えてしまい、商品が自宅に戻ってきてしまっていたことがあります。

その際は、amazon専用の発送方法を利用することができず、普通の宅配便で再発送しました。

そのため、発送にかなりの金額がかかってしまいました。

さらに、商品を購入していただいたお客様にもご迷惑をかけてしまいました。

その反省から、服の梱包作業には特に神経を使うというわけです。

あとは、amazonで、難しいのが値段の設定です。

本当はこれくらいの値段で売りたいと思っている商品でも、なかなか売れずに、きづいたらかなり値下げしてしまっていることがあります。

もしかしたら、もっと高く売れたんじゃないかと思うことも多くあります。

商品を高く売る方法、値段の設定の仕方が気になります。

やはり、人間というものは欲が出てくるものです。

捨てようと思っていた商品でも、売ろうと思ったら、高く売れてほしいと思うからです。

商品の代金から、発送料金を引いたら、ほぼゼロ円だったということもあります。

さすがに、もったいなですよね。

やはりamazonで、稼ぎたいと思うなら、その方法を学ぶ必要があると思います。

今は、毎日amazon、amazonとにらめっこして、どうやったら売れるのか、どの商品が人気があるのか、日々研究中です。

関連記事

  1. 小さいけど厚みのあるものの梱包|FBA出品・納品代行

  2. 出荷先までもっていく体力を考えていなかった|FBA出品・納品代行

  3. amazonでの出品はきちんと計算が出来る方におすすめ|FBA出品・納…

  4. レトロゲームソフトの梱包|FBA出品・納品代行

  5. 釣り道具をamazonに出品|FBA出品・納品代行

  6. 古いアニメグッズがありましたから|FBA出品・納品代行