amazonは意外と利益が出ない|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

昔、母親の友人に連れられてよくフリーマーケットに行っていました。

わたしも自分の要らないものを売りに出し、ほとんど利益は出ませんでしたがそれでも売れるたびに嬉しかったのをよく覚えています。

それから数十年たった今、ずっと手を出してこなかったamazonを始めようと思い立ち、登録をしてみました。

もともとamazonでお客さんとして買うことはしていたのですが、出品は手続きや写真撮影、そして梱包と発送方法が良くわからず、面倒で行っていませんでした。

ですが、断捨離ブームに乗っかって要らないものも多少の利益になれば、と思い始めてみたのです。

利益を出したい、というわけではなく物を減らして部屋を片付けることが目的だったので、おそらく破格であろう価格で次々と出品していきました。

もっと相場を調べればよかったのでしょうが、面倒くささが勝ってぽんぽんと適当な価格帯で出品をしました。

衣服からアクセサリー、雑貨など、売れそうなものはとにかく写真を撮って売ることにしたのです。

そのおかげもあってか、すぐにお気に入りやコメントが飛んできて、意外と見てくれる人がいるものなんだなぁ、と思ってしまいました。

次の日、出品したうちの二点が売れており、発送の手続きを行ってくださいという旨のメッセージがamazonの運営から届いていました。

売れた商品は買ってから一度も着ていないスカートとセールで買ってそのままだったパンプスです。

安い値段設定でしたし利益はないようなものでしたが、捨てるよりは断然お得だなと感じました。

商品を出品するまではフォーマットに沿って行えばよいので比較的簡単でしたが、最大の難関である梱包と発送は初めて取引を行うわたしにとっては難しすぎてそれこそ途中でやめたくなるほどでした。

まずは、梱包です。

何度か買い手として利用した際、どの方もきちんと新品の袋や茶封筒に入れて梱包してくださっていて大変感動したのを覚えていたので、わたしもそうしようと思い近所の百均へ梱包の材料を買いに行きました。

茶封筒くらいであれば自宅にストックがありますが、衣服が入るようなものとなると、そう使うこともないのでストックのない家庭も多いのではないでしょうか。

amazon等で販売されている方は意外とそういった梱包の材料にもお金がかかるのだな、とぼんやり考えてしまいました。

スカートは、同じく百均で買った袋につめ、その上から茶封筒で封をしました。

そしてパンプスを茶封筒に詰めようとしたところ、サイズが合わず入らないのです。

それに、茶封筒に靴を入れて届けるのはいかがなものか、と思い、いろいろと調べて段ボールに入れて発送することにしました。

パンプスに対して大きめの段ボール箱でしたので、周りに新聞紙を入れて嵩を増し、どうにか梱包作業を終えました。

一度外出して百均まで行っていたこともあり、朝から梱包を始めましたが終わったのはお昼前でした。

そして、発送です。

勝手がわからずコンビニのレジ前であたふたしてしまったのを覚えています。

コンビニから送れる匿名配送を利用したのですが、まずはコンビニに設置してある機械での操作が必要ということをしっかり調べておらず、そのままレジへ持っていってとても恥をかいてしまいました。

どうやら、スマートフォンに表示されたQRコードを機械にかざし、出てくるレシートを持ってレジへ向かうのが正しかったようです。

しかし、匿名で発送ができるというのはとても便利で安心なサービスだな、と感心してしまいました。

今の時代、インターネットで住所を表示すれば付近の写真が出てきてしまうような恐ろしい部分があるわけですから、こうして安心して取引を行えるというのは、買い手にとっても売り手にとっても良いことなのではないでしょうか。

そして朝から始めて4時間ほどが経ち、ようやく発送が完了しました。

二点合わせて2000円ほどの売り上げではありましたが、袋や送料などで結局利益はこの半分くらいになりました。

慣れればそうでもないのかもしれませんが、意外と労力がかかるのだなと新しい発見ができ、楽しかったです。

しばらくはamazonはお休みするつもりです。

関連記事

  1. 梱包とクレームへの対応|FBA出品・納品代行

  2. amazonで発送した商品のクレームが入った時のトラブル|FBA出品・…

  3. 液体物の写真の撮影方法について|FBA出品・納品代行

  4. 車の大きいパーツの梱包|FBA出品・納品代行

  5. 届くかドキドキした初コスメ出品|FBA出品・納品代行

  6. 大型の商品を出品する時は箱や梱包作業で苦労する|FBA出品・納品代行