手間と価値と需要のトライアングル|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

今となっては当たり前になったamazonを使っての出品購入ですがちょっとした物ではなく価値はあるが手間のかかる物を出品したことがある人は多くないだろう、そうデスクトップ型のパソコンである。

デスクトップ型パソコンは売るのに苦労するが売れたあとの梱包から納品にいたるまでに様々な懸念のある出品物だった。

今でこそスマホで撮影して紹介文を書いて出品までできるようになったがパソコンというのはそれだけでamazonではあまり見られない万単位の値段で売り出す商品なので出品には細部まで気を使い、それこそ裏技というか根性というか売りに出すデスクトップパソコンで編集するほどである。

パソコンカテゴリのamazonやamazonは個人だけでなく店舗単位で出品されていることも多く梱包や出荷までの日にち、送料においても店舗が出すものに劣る対応をするわけにはいかない。

ただ長年使っていたとはいえパソコンには変わりなくまだまだ使えるので価値を自ら下げることはしたくなかったのでまだ梱包もしていない出品しているパソコンを使って「梱包済なので購入されればすぐに出荷します」の文言や「送料無料かつ送り方に希望があれば対応します」と言った手間はかかれども値段は下げないようにした。

うまいやり方だと思ったが出品よりも納品の方が大変になったことに気づかない馬鹿だったと後に後悔する。

休日の朝、起きるとデスクトップパソコンは売れており自分は小躍りしながら梱包に入ろうとしたがデスクトップパソコンというのもあり個人情報の箱といっても過言でないため初期化しようと作業に入り愕然とした。

終了予定時間が8時間後と書いてあった。

これは完全な誤算だったがこの店舗単位でamazonに出品するほどの需要不足供給過多の時にせっかく売れたこのチャンスを逃してはいけないと知恵を絞った。

出てきたアイデアは初期化しながら梱包しようというコロンブスの卵のようなアイデアだった。

電源コードとモニターへ出力するケーブルをつけたまま梱包に入ったが気を付けなければならないことが多かった。

まず初期化中での大きな振動はパソコン自体を駄目にしてしまう可能性が大きいため気を使いながら用意した大きめの段ボールに入れていくのだがそこで問題が発生した。

コードが引っかかりしっかりと奥まで入らないのだ。

しょうがなかったので段ボールを1度解体し後でガムテープでまた段ボールを作ることにしたがこの段階にくるまでにすでに3時間は経過していた。

初期化を待っている間に梱包を後回しにし伝票の作成を始めるのだがデスクトップパソコンという価値のある精密機械なため相手とのやり取りにもとても手間と気を遣った。

というのも「届いてから壊れていました」や「届いていません、まだ受け取っていません」を避けるために動作の機能の相互確認や届く日時の確認をしたためである。

無事初期化も終え、相手とのやり取りもうまく終わらせ安心していたのだが実はまだまだ手間のかかる作業が残っていた。

それは家から配送業者への持ち込みである。

それに気づいたのは夕方ごろになってからで今から集荷の依頼等もできるわけがなく物凄い脱力感におそわれたのを覚えている。

自分は車なども持っていなかったため、簡単に持ち込みをしようと決心を固めることもできずに途方にくれていた。

デスクトップパソコンは皆さんも知っているとおり大きいだけでなく重く、もっと言えば精密機械なので慎重に運ばなくてはならない。

自分はここまでの手間や売れたことを考えると諦めるわけにも行かなかったので徒歩で持ち運ぶことを決心して外に出た。

遠い道のりを何度も休憩し周りの通りすがる人たちにもおかしな目で見られたがもう気にしてはいられなかった。

30分かけてやっとの思いで配送業者のところへつき配送の手続きに入りながら達成感の中雑談を交わした。

持ってくるのは大変だったでしょう、とかそんな言葉を交わした気がするが今となっては業者のある一言しか覚えていない。

コンビニでも受け付けているんですよ。

関連記事

  1. うっかり梱包に厚みが出てしまった!|FBA出品・納品代行

  2. amazonの実際と選び方|FBA出品・納品代行

  3. 焦る!amazonの発送が大変なもの5つ|FBA出品・納品代行

  4. amazonで売れた「渓流用カーボンロッド(ハエ竿)」の梱包|FBA出…

  5. ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行

  6. 届くかドキドキした初コスメ出品|FBA出品・納品代行