ポケモンパン ポケモンデコキャラシールを300枚まとめ売りして苦労した話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私がamazonで最も苦労したのが「ポケモンデコキャラシールの300枚まとめ売り」です。

ポケモンデコキャラシールというのは、ポケモンパンのおまけについてくるシールのことです。

幼少期にポケモンにはまっていて、今もデコキャラシールが家に残っているといった方も多いのではないでしょうか。

かくいう私も幼少期にデコキャラシールを集めていた時期があり、家中を探してみたところ、なんと総数300枚近く見つかりました。

10年以上前のシールは希少性が高いし、これだけの数があればamazonで高く売れるのでは?と思ってさっそく300枚の出品を試みようと思いましたが、ある3つの壁にぶち当たってしまいました…。

まず1つ目の難関が「300枚を全種類きれいに並べて撮影する必要がある」ということです。

300枚なのでさすがに複数回に分けて撮影しましたが、私が出品した時は1商品につき写真4枚までのシステムだったので、写真1枚当たりにシール80枚を収めて撮影していました。

これだけの数を数えるだけでも大変なのに、それを隙間やずれがないよう丁寧に並べたり、写真1枚につきシールを何枚ずつ並べればよいか考えたりしなければならないため、まず商品撮影が最初の難関でした。

次に、「梱包前に1枚1枚汚れがないかチェックする必要がある」ということです。

これはどの商品にも言えることですが、特に中古品の場合出品時に傷や汚れがないかしっかり確認しなければなりません。

シールの場合も同様に、シール本体や厚紙に汚れがないかチェックする必要があります。

保存状態がよければ問題なく通過できる点ではありますが、私の場合10年以上経っていて埃かぶっていたり折れていたりしたものもありました。

300枚ものシールを1枚1枚チェックするのは大変でしたが、これらを怠って低評価をつけられたら、それは一生残ります。

そうならないために、もし埃かぶっていたらティッシュ等で拭きとる、折れているものはきれいなものと分けて撮影し、商品説明にその旨を記載しておく等して、購入後にクレームがないよう気を付けましょう。

最後に、「まずは数枚小分けの袋に入れ、さらにそれを数セットずつ袋に入れて梱包する必要がある」ということです。

いくら300枚とはいえ、それをひとまとめにして梱包すると、郵送中に折れてしまったり、シールがはがれてしまったりすることも考えられます。

そうならないために、少々面倒ではありますが、まずは小分けの袋に10枚程度まとめて入れ、その小分けの袋を大きな袋に10セット入れ、それを3つ作って計300枚、という感じで梱包しました。

以上のように、ポケモンデコキャラシールの300枚まとめ売りでは、商品撮影・傷汚れチェック・梱包といった点で苦労しました。

これはシールだけでなくトレーディングカードなどでも言えることですが、枚数が多くなればなるほど手間がかかるでしょう。

ですが先ほども述べた通り、これらの苦労を怠って少しでも雑な対応をしてしまえば、一生消えない「低評価」がつくことだってあり得ます。

低評価をつけられて印象が下がるくらいだったら、時間をかけてでも高評価を保って、今後につなげるのが良いのではないでしょうか?
それにこのように苦労して出した成果は必ず購入者様に届いており、決して無駄ではありません。

苦労して得た経験は、あなたの一生の財産となります。

ポケモンデコキャラシールの300枚まとめ売りは苦労した点もありましたが、その分amazonの基礎である「商品撮影・傷汚れチェック・梱包」の重要さを学ぶことができると思います。

幼少期に集めたポケモンシールやトレーディングカードがたくさんあるけどまだ出品していないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  1. 軽いかるいけど壊れやすいものを送る時|FBA出品・納品代行

  2. ハットを送るのに手間がかかりました|FBA出品・納品代行

  3. amazonでのセミオーダーの大変さ|FBA出品・納品代行

  4. 神経質なamazon体験|FBA出品・納品代行

  5. ライブのCDを転売することに|FBA出品・納品代行

  6. 自分の出品したものはしっかり確認を|FBA出品・納品代行