中古パソコンを直して売る仕事について|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

わたしがamazon出品で大変だったことは、まずは商品の梱包です。

わたしは中古パソコンの販売をamazonでしています。

中古パソコンは需要があるようで、毎日1~3台は売れますよ。

そうなってくると、梱包が大変です。

予定があって出かけているときにも、売れています。

そうなると帰ってまずは、ヤマトに集荷の電話をしてすぐに梱包に取り掛かります。

パソコンはかさ張るのと、精密機械なので丁寧に梱包しなければなりません。

我が家には業務用のプチプチが大量にあります。

ダンボール代もかかります。
ダンボールは、佐川でよく注文しています。

毎日の梱包が少しストレスになっています。

宛名書きや、受け取り評価などもたくさんあるので大変です。

わたしは、壊れた中古パソコンを買い取りして、それを直して売り出しています。

なので、壊れた中古パソコンもamazonやamazonで仕入れています。

壊れたパソコンの買取も大変です。

良いパソコンが、いつ出品されるかわからないので、つねにamazonやamazonをチェックしています。

良いパソコンが、タッチの差で買われてしまったときは、とても悔しい思いをします。

年末年始などは皆さん大掃除をするからか、たくさん壊れた良いパソコンを買うことが出来ました。

皆さんの出品数の変動も悩みの1つです。

前述の通り、年末年始などはたくさんの出品数があるのですが、同じ休みでもなぜかお盆は出品数が少なかったです。

良いパソコンが買えないと、直して売ることが出来ないので、買取にも波があるところが大変です。

また、こちらの売り出したパソコンに買い手が上手くつかない時期もあります。

ボーナス直後や、年始でお年玉が出たときは飛ぶように売れます。

1日5~6台売れた日もありました。

しかし、売れないときは全く売れない日もあります。

そうなってくると、月の売上金にだいぶ変動が出て、収入に波が出てきてしまいます。

収入が安定しないところも悩みの1つですね。

また、壊れたパソコンを直す作業も大変です。

簡単に直るパソコンもありますが、中には大変な壊れた方をしていてなかなか直らないものもあります。

せっかく買取したのに、直らないものもありました。

そうなると買取損になってしまい、売上があがりません。

パソコン売買は、時々損をすることもあります。

また、大幅な値切り交渉をしてくる人も悩んでいます。

なかなか買い手がつかないパソコンに値切り交渉がつくと、はやく売り切ってしまいたい気持ちと、せっかく労力を使って直したいので、このままの値段で買い取ってほしい気持ちの両方で揺れます。

結局、値引きをして売ってしまうことが多いのですが、そうなると利益が労力に見合いません。

そのときは悲しい気持ちになります。

また、パソコン販売は、よく買い手の方から質問を受けることが多いです。

日本人の方なら良いのですが、本当に稀に海外の方から質問を受けることがあります。

そうなってくると、相手の質問の意味がわからなかったり、こちらの返信の仕方がわからなかったり大変です。

英語ならなんとか対応できるのですが、その他の言語でいきなり質問が送られてくることもあるので困ってしまったこともあります。

また、外国人の方が不慣れな日本語でメッセージを送ってくることもあります。

日本語で書いてくれるのはとてもありがたいのですが、解読するのがこちらも難しいです。

パソコンは、老若男女様々な方から人気があります。

と、いうことは様々な方の対応をしなければならないということです。

商品を直して売ることも大変ですが、買い手の人とのやり取りをするコミュニケーション能力や、梱包の丁寧さなどたくさんのことを、求められます。

しかし、高価格で売れるので売れたときの収入は大きいのが良いところです。

関連記事

  1. バイオリンの梱包作業に苦労しました|FBA出品・納品代行

  2. 資材購入…綺麗に梱包など、amazonは梱包が大変|FBA出品・納品代…

  3. amazonでの出品はきちんと計算が出来る方におすすめ|FBA出品・納…

  4. 利益を取りたい私と断捨離|FBA出品・納品代行

  5. 予想外の事態が続いた結果|FBA出品・納品代行

  6. amazonの梱包・発送で自腹を切った話|FBA出品・納品代行