高価な取引は梱包に気を遣う|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

PS4本体とヘッドセットをamazonで出品した時のことです。

二つまとめて25000円で出品し、そのまま落札されました。

それなりの金額だったものですから破損などがあっては大変です。

梱包には大変に気を使いました。

まず、100円均一でクッションシートを買ってくるところからはじめることになりました。

100均一のクッションシートは一枚でかなり大きなものなので、二つの箱をきちんとくるめるように切るので四苦八苦。

切るのにははさみをつかいましたが、どうしてもまっすぐには切れません。

カッターを使うことも考えましたがシートが大きすぎて下に家にあるカッターマットでは寸法が足りません。

(今思えば段ボールなどを下敷きにすればよかったです)
結局、まっすぐ切ることは諦めて、きれいに梱包するよりも安全性を優先することにしました。

このあたりでもう既に疲労しはじめています。

でも一気に準備をして送付してしまいたかったのでお茶をのみつつ作業を継続。

それぞれの箱の大きさに合わせて切ったクッションシートで箱をくるみました。

一重では心もとない気がしたので二重にすることに。

念のためクッションシートを二枚買ってきておいて良かったです。

PS4の箱の大きさと重さに苦労しながらなんとか二重に包み込みます。

その後はガムテープでしっかりシートを留めました。

ヘッドセットの入った箱も同じように二重に梱包します。

こちらはPS4の箱よりも小さめで重さも軽めだったのでまだ楽に包むことができました。

セット売りですので、今度はこの二つを段ボールに詰めます。

かなり大きめ段ボールを用意することになりました。

幸い以前引っ越しに使った際のかなり大きな段ボールがありましたので、それを流用することができましたが、これが使用できなければ、
スーパーやホームセンターで貰うか、購入することを検討しなければならないところでした。

こうなるとまた一苦労だったなと思います。

そして、実際段ボールにつめてみた後、二つの箱の大きさにかなり違いがあったのでその間にできた隙間を埋める必要もでてきました。

この隙間には100円均一で買った緩衝材(紙屑を細く切ったものがパッケージされているもの)を使用しようと思い、
買ってきておいたのですが残念ながら想定していたよりも隙間が大きく量が全く足りませんでした。

仕方なくここは新聞を丸めて緩衝材にすることに。

ここでも見栄えを良くするのは諦めました。

次は新聞紙を一枚ずつ取って丸めていきます。
かなり大きな隙間を埋めることになるので何枚も何枚も一枚取っては丸め、一枚取っては丸め、を繰り返します。

割とふわっと丸めたのですが、かなり小さくなってしまうので数はたくさん必要でした。

20個以上の新聞紙ボールを作ったと思います。

このボールをガサガサとPS4とヘッドセットの箱の隙間につめます。

そして段ボールの蓋を閉めて、ガムテープで止めて完成。

と言いたいところなのですが、念のため底の方もガムテープで補強しておきました。

この梱包が全て終了するまで2時間ほどかかったのではないかと思います。

手間としては100均一での物品購入の時間も含めるともっとかかっていますね。

予想外の時間がかかってしまいました。

伝票にはワレモノと記載し、運送業者に自宅まで取りに来てもらってやっと配送。

落札者様へ納品となりました。

厳重に保護した上で発送したこともあり、落札者様からの評価は良かったです。

苦労した甲斐がありました。

事前に梱包準備をしておけば良いものとも考えられると思いますが、もしamazonで落札されなかった場合、そのまま使い続ける。

または中古買取店に売ることも考えていたので落札されてからの作業になりました。

この辺の段取りも事前に考えておくべきだなと勉強になりました。

関連記事

  1. amazon【amazon】で苦労した話|FBA出品・納品代行

  2. 分厚いニットで売り上げマイナス・・・・・|FBA出品・納品代行

  3. 輸入玩具を出品したら著作権侵害で訴えられた|FBA出品・納品代行

  4. 粗大ゴミを許可を得てもらうこと|FBA出品・納品代行

  5. amazonの落とし穴配送料や商品の有効期限にはご注意を|FBA出品・…

  6. ネットamazonで新中古品のSSDの梱包方法から、記載していたSSD…