厚底靴の発送は中々大変|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonでのでの梱包、出荷で一番苦労した商品…それは「厚底の靴」です。

amazonで購入することは経験済みでしたが、出品するのはど素人。

その初めて出品したものが15センチの厚底が付いた靴で、横幅も広く、靴底から足首までも高さがあるものでした。

何故その靴を出品しようと思ったのかと言うと、購入したはいいものの、意外とゴツいデザインで履きこなせなかったからです。

なので、試し履きのみの未使用品だからか、出品してみたらすぐに購入されました。

amazonで靴を購入したことも経験済みだったので、他の方の梱包を参考にしたら大丈夫だろうとのんびり納品の準備を開始することにしました。

今まで購入してきた靴の梱包は、基本的に箱に入った状態での到着でした。

もちろん自分もそのつもりでいたのですが……。

わたしは厚底靴を購入してからすぐに、それが入っていた箱を捨ててしまっていたんです。

なのでまずは箱を手に入れるところからでした。

でも、高さも横幅もある厚底靴にぴったりの箱などなかなか見つかりません。

ダンボールや箱などのストックを全くしていなかった自分を呪いながら、友人に「靴が入る箱を持っていたらちょうだい」と声をかけてみましたが、普通の靴用の箱には片方すら入らず……。

こうなったらスーパーなどに行って、お菓子などが詰められていた長方形のダンボールをもらうしかない!と、スーパーめぐりの旅。

ですが時期が悪かったのか、どこもかしこもダンボールはなく、代わりに発泡スチロールならあります、と……。

わたしの厚底靴は、グラデーションされたハートの飾りがついており、キラキラのラメがたっぷりあしらわれた夢かわいいデザイン。

そんなかわいらしくもゴツい厚底靴が、魚のように発泡スチロールに入れられて購入者の元へ届いたとしたら……。

自分が購入者だとして考えると(それはそれで笑いそうですが)、やはり良い気分はしません。

なので仕方なく、準備不足だった自分の落ち度を認め、大きめのダンボールで発送することにしました。

とはいっても、いくら厚底靴が縦も横も幅を取るとはいえ、ダンボールいっぱいの大きさというわけでもありません。

運ばれている最中に、右へ左へとゴロゴロ揺れて、傷がつき、さらには飾りのラメがボロボロ剥がれてしまってはいけません。

ですから、なるべく揺れ動かないように固定するため、今度は大量のコーンクッションと、靴の形が崩れないようにするための靴の中へ入れる紙玉、靴自体を包む入れ物、それから雨に濡れてしまう時のことを考えたら更にビニールで梱包しなければなりません。

わたしはよく友人へお菓子などをおすそ分けする際に、プレゼント包装をします。

だからそういう〝類いのもの〟は、家に全部揃っているだろうと、完全に甘く見ておりました……。

お菓子と厚底靴では全く違います。

お菓子はかわいらしい小さな箱で十分です。

少し幅を取るかな?と思っても、マチ付きの袋であればなんとかなります。

でも、だからと言って、「お菓子を包むリボンや包装紙や袋は揃ってるから、厚底靴も大丈夫」なんて呑気に構えていた自分が、愚かすぎてもう……。

今時は100均一のおかげでほとんどの物がそこで揃うので助かりましたが、事前確認と事前準備がどれだけ大切かを学びました。

出品してから準備するのではなく、発送準備を整えてから、出品するべきだと身をもって体験しました。

購入されてから箱探しの旅に出て、更にその他の準備もその後に終えたのですが、幸い発送期限内に出すことができました。

相手方に到着するまでの数日間、やっぱりダンボール大きすぎたよね…、コーンクッション足りてたかな…などなど不安で不安でたまりませんでしたが、無事に到着し、喜んでいただけました。

色々大変だったけど良い経験になれたなぁ、これからはしっかり準備してから出品しよう、未使用とはいえ一度人の手に渡ったものをお金を出して買ってくださる人もいるんだから、心も込めなきゃなぁと、安心しながら売上金を確認すると……。

送料込みの定価の30%オフで出したつもりが、桁を間違えており、0が1つ足りないまま出品していました。

とんだ大赤字です。

完全に自分の確認不足!これからは、何事も慎重になろうと、深く深く反省しました。

関連記事

  1. おもしろTシャツはamazonでもいい感じに売れたりします|FBA出品…

  2. 好きな梱包作業は好きな可愛いショップ袋で!!|FBA出品・納品代行

  3. プリウスのバンパー発送の経験談|FBA出品・納品代行

  4. 苦労したamazonでの発送|FBA出品・納品代行

  5. メンズ・レディース向けのキャップは良く売れますが価格設定が難しい|FB…

  6. 私のamazon奮闘記|FBA出品・納品代行