売れたものが戻ってきてショック|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

家の中の不要物を売って断捨離することを決めた私。

まずは自分のクローゼットの中から着られなくなった服を出してみました。

すると自分が思っていた以上に忘れて着ていないものをが出てきました。

少し膝の部分が擦れてしまったLEEのジーンズを、amazonのamazonにて出品してみました。

1500円の値段をつけて、売れる日を楽しみに見守っていました。
 

2週間くらい経ったある日、コメントに購入したいというメッセージが入り、見事に1500円で購入してもらうことができました。

すぐに発送の準備に取り掛かり、梱包もなるべく商品をきれいに届けられるように丁寧にたたみ、ビニールでくるみました。
そして厚手の封筒に入れて、隙間から破れてしまわないようにガムテープでしっかりと固定もしました。

さあ、これで準備完了とばかりに急いでコンビニに出荷に出かけることにしました。

コンビニでは自分でバーコードを表示し、店員さんに送り票を印刷してもらいます。
私は、何の迷いものなく、一番安いゆうパケットという送料175円のサイズに設定して発送してもらいました。

その後発送通知も済ませ、安心して相手に到着するのを待っていましたが、3日ほど経過してもなかなか進行表で発送されているという表示がされません。

おかしいなと思っていると、買い主さんからの発送に関する問い合わせのメッセージが届きました。

荷物がどこかに紛れてなくなってしまったのかと心配していると、自宅にチャイムが鳴りました。

受け取ると、私が発送したはずのジーンズです。

なぜ?とパニックになりましたが、荷物をよく見てみると、サイズ違いで料金不足のため返却しますという張り紙が‥。

やってしまったのです。

コンビニで発送するときには、自分で予め正しいサイズを設定してバーコードを表示し、送り票を印刷してもらわなくてはならなかったのです。

私のジーンズのサイズは、厚さが3センチ以上の大きさで、ゆうパケットには対応していませんでした。

amazonではこの場合、相手に住所を聞き、自己負担で発送しなくてはなりません。

さらに私は匿名配送の設定をしていたので、希望しておられる相手の方にも迷惑をかけることになるのです。

相手の方に住所を聞くことも考えましたが、匿名を希望している方に個人情報を聞くのは大変失礼にあたるので、この取引は一旦キャンセルさせてもらうという決断をしました。

相手の方もびっくりされたと思います。
 

しかしながら、相手の方はとても良い方だったのが幸いしました。

なんと、キャンセル後もう一度出品した私のジーンズをまた購入してくださるというのです。

本当に良い方に買ってもらえることができました。

その後ご迷惑をかけたということで1000円まで値引きし、購入してもらうことになりました。

次に送るときにはしっかりサイズを確認して設定してからバーコードを表示し、送り票を印刷してもらいました。

おかげで無事に相手の方に届けることができました。

ほっと一安心です。

ただ、値引きした上に今度は荷物の大きさから700円の送料が取られました。

手数料の100円を差し引くと、200円の売上となってしまいましたが、それでも責任を持って発送しなくてはならないという教訓を得ることができた上での200円なので良かったのかなと思うことにしました。

コンビニでの発送は基本的にサイズをお店でははかってもらうことができないのです。

それを知っておくこともとても大切だと思います。

その後発送するときには、必ず荷物のサイズを間違えないように何度も確認するか、コンビニではなく直接郵便局に持っていくように心がけています。

ものを売ってお金をもらうという責任を感じた事件でした。

関連記事

  1. でかいフィギュアの梱包…疲れる|FBA出品・納品代行

  2. 絵画を納品したら割れていたとのクレームが|FBA出品・納品代行

  3. 初めての出品で大失敗!売り上げより送料の方が多い件について!!|FBA…

  4. さまざまなサイズの発送手段|FBA出品・納品代行

  5. いかに送料をおさえて梱包できるか試行錯誤中です|FBA出品・納品代行

  6. ゲームソフトのバージョンが違う|FBA出品・納品代行