amazonで発送時に苦労したこと|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonはamazonをよく利用しています。

送料込で値段をつけるので、なるべくコスパのかからない方法としてクリップポストをよく使います。

ゆうパケットの方が更に安いですが、クリップポストはどこのポストからでも投函できるので、わざわざローソンや郵便局まで発送しにいかなくてもすみますのでよく利用しています

ゆうパケットにしてもクリップポストにしても厚さ3cmという規定があるので、畳み方や空気が入ってしまうと膨らみやすいので、郵便局で通るかどうか確認してもらったことがあります。

その時はトレーナーを発送するときで、2点発送するのに1点はスムーズにいけましたが、もう1点は畳みかえて空気を抜くなどしてなんとかOKをもらい発送できました。

ビニール袋を破いてもう一度梱包でしたので、てこづりました。
先方にも念のためメッセージを送っておいたので、評価は良いでよかったです。

クリップポストはプリンターで印刷しバーコードがあります。
雨の日に濡れてしまって郵便局に持ち込んだ時にバーコードが読みとれないとの事で持って帰ってきたことがありました。

雨の日はビニールでかぶせる方がいいと思います。
印刷した紙をノリなどで貼りますが、剥がれないようにしっかりと貼ります。

サイズ60というのもありますが、意外と小さいです。

3辺の長さが合計で60cmですので、こちらも上手に畳まないと60を超える場合があります。

サイズ60の段ボールは少し在庫しておくと便利でしょう。

この箱に入ればOKという目安にもなります。

コンビニで発送する際確認してから発送しています。
コンビニで畳み直した事もあります。

宅急便コンパクトは厚さ5cmで箱に入ったらOKですので、こちらはなんとか送ることができました。

ゆうパケットプラス昨年10月から利用できるようになりましたが、宅急便コンパクトより少し小さいのですが厚さ7cmまでいけます。

宅急便コンパクトの箱は購入しないといけないですし、1回限りしか使えませんが、ゆうパケットプラスの方は箱は再利用できますし厚さ7cmの方がゆったりと送れるような気がします。
物にもよりますが、ゆうパケットプラスの方が個人的には好きです。

こちらは苦労なく発送できました。

レターパックプラスも使用した経験があります。

こちらは厚さ4cmで封ができたらOKなので、こちらもなんとか入った経験があります。

今のところ送料込で売っていますが、損した経験はありません。

値引きを要求される場合がありますが、送料と足してマイナスになる場合は、値引きはできない旨を伝えたこともあります。

プチプチを使うとかさばりますので、衣類の場合は透明な袋に入れて発送しています。

amazonを利用して3年近くになり、最初のころはてこづりましたら、色々経験し。
最近は順調に発送できるようになりました。

宅急便コンパクトの箱とゆうパケットプラスの箱は1つづつ在庫してあります。

入るかどうか確認できるからです。

梱包で困るというか、不安があったら郵便局やコンビニへ行って確認してから封をする場合もあります。

厚さ3cmで通る定規みたいな素材を作っておくと便利だとは思います。

プチプチもたくさんたまってきたら捨てますが、梱包資材はとくに購入してはいません。

使えそうなものは捨てずに少し置いておきます。

amazonで儲けようとか考えずに、不要なものを他の方に使ってもらえたらと思えば
多少送料がかかっても家が片付きますし、いいことだと思います。

梱包で苦労することもありますが、梱包してメッセージなどをつけて送ることも楽しくやっています。

今のところ梱包でクレームなどはありませんが、これからも出来るだけ丁寧に包んで発送していきたいです。

関連記事

  1. パートでamazon|FBA出品・納品代行

  2. 出荷先までもっていく体力を考えていなかった|FBA出品・納品代行

  3. 【発送問題】amazonへ精密機器を出品|FBA出品・納品代行

  4. amazonにてパソコンパーツをしていますが、コツコツと売れるので安心…

  5. フィギュアを売ることにしました|FBA出品・納品代行

  6. ゲームハードはamazonが得だった|FBA出品・納品代行