amazon利用時の心構え|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

5、6年ほど前、子供が産まれるてからというもの家にいる時間が増え、自由に買い物にもいけない日々が始まったのと同時にamazonを始めました。

元来、疑り深い性格なので、高価な商品やブランドものにはたとえ本物であろうとも手を出さすことはありませんでしたし、(欲しいとも思っていませんでしたが)、購入する際は出品者の方のプロフィールやこれまでの評価は必ずチェックして、慎重に利用していたつもりでしたので、大きなトラブルに巻き込まれたことは今のところありません。

ただ一回だけ、購入した商品がしばらく届かなくてやきもきしたことがあります。

それは子供服を買ったときです。

いつも通り念入りに確認をして、問題のない出品者であることも確認して購入し、取引メッセージも印象よくやりとりをし、発送通知も受け、商品を待っていました。

ところが、届いてもいい日数がたっても商品が届きません。

出品者さんから届いたかどうかのメッセージが届いたので、まだ商品が届いていない旨を伝えました。

幸い、出品者さんも感じのよい方で、気にしてくださり、郵便局にも確認してくださいました。

その結果、配送途中で梱包が破損し、出品者さんに返送されるという手続きの途中で時間がかかっていたとのことでした。

出品者さんも申し訳なさそうにしてくださり、最終的には無事に商品は手元に届きました。

今回は郵便局の落ち度であり、無事に商品も届いたので事なきを得ましたが、商品が届かない間、もしかすると、自分の方が、実は届いているのに、届いていないと嘘をついている、と思われているのではないか?と逆の心配をしていました。
受け取り評価をしない限り出品者には売上金が反映しないので、そういった詐欺も容易にできてしまうわけです。

その一件は、自分には全く落ち度はないのに、なぜか気をつかってしまった取引でした。

その他には、年末にDVDを購入し、そのまましばらく帰省をするので受け取り評価が遅れるという旨はやりとりしていたはずなのに、「受け取り評価が遅く心配になった」という評価をもらった時は、少しモヤモヤした気分になりました。

また、自分が出品する立場でも、やはり相手の印象はとても気になってしまうので、梱包には気を使います。

顔の見えない一期一会の取引な分、商品の状態はもちろんですが、梱包の丁寧さで印象がかわりますし、それが自分の評価として残ってしまい、最終的には自分の信用に関わってくると思っているので、できる限り丁寧に梱包するように心がけています。

なので、amazonを始めた頃は梱包に使う袋や資材もわざわざ新しいものを買ったりしていました。
そのぶんムダに費用がかかってしまい、もともと安く出品していたものに、手数料と送料と、梱包資材代金を差し引いたらほぼ利益がないという時もありました。

また、慣れない頃は厳重に梱包しすぎて、大きさや重さがオーバーし送料が高くついてしまったことも何度もあります。

出品にも購入にも慣れ、他の方の包み方など参考にさせて頂き、経験を重ねていくうちに、梱包のコツもつかみ、家にあるもので見映えもよく安全に包めるようになってきました。

一般家庭の主婦が趣味程度に利用しているので、高額なやり取りをしているわけではなく、利益を得るので必死です。

使えるものは再利用し、日常的に、梱包に使えそうな資材は残しておくという涙ぐましい努力で日々おこづかい稼ぎをしています。

スマホ一つで中古商品の売り買いを個人でできてしまうamazonは便利な反面、姿が見えないぶんやはり不安で、発送後も常に、無事に届くか、購入者の反応はどうか心配していますが、できる限りの心遣い、丁寧なやり取りを心がけamazonを楽しんでいます。

関連記事

  1. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行

  2. 海外ネットamazonに出ていた明治時代の切手をとりあえず最低価格をい…

  3. 初めてのamazonで苦労|FBA出品・納品代行

  4. 適当な梱包素材の入手や、送料を安く抑えるのための梱包に苦労します|FB…

  5. 粗大ゴミを許可を得てもらうこと|FBA出品・納品代行

  6. フィギュアを売ることにしました|FBA出品・納品代行