初心者すぎて配送に手間取ってしまった|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

初めてamazonを使用した時のことです。

今までは買うのが専門だったのですが、ちょっと売りたいものができたので私もやってみようと思い初出品。

やり方は書いてあった通りに撮影して、説明文を記入して・・・。

ありがたいことにすぐにいいねもいただき、2日3日ほどですぐにその商品を買っていただけました。

すぐに入金もしていただき、メッセージも特に滞りなく進んで。

そこまでには特に問題点はありませんでした。

私がこの時初心者すぎて失敗してしまったのは配送のことに関してです。

お恥ずかしながら今までほとんど誰かに何かを送ったことなんて年賀状と暑中見舞い位くらいしかありませんでした。

もっと言ったら宅急便は送ったことが何回かある程度で本当にろくに郵便局とは縁のない生活をしていたのです。

でも、いろいろamazonサイトの方で用意してくれてるバーコードだけで送って大丈夫みたいなものもあるから、きっと私も大丈夫だよね。

そんな軽い気持ちでいざ送るために梱包も簡単に終えて発送の準備を整えようと思いました。

ですが、この梱包作業にも一つだけ落とし穴が。

梱包もちょっぴり厚めの物にしてしまうと送料をとんでもなく取られてしまうということを失念していたんです。

そう、郵便局で何かを送りたいなと思ったら極力厚みは3センチ以内にすることの方がはるかに送料を抑えられるのです!

もちろん、元々の厚みが3センチを超えているものなどは無理だとしか言いようがないのですが、できるだけ緩衝材やプチプチを入れたとしても私は3センチを超えてしまわないように送るものを作っています。

最初の時は3センチよりも少し大きいものをそもそも出品してしまいました。

別にそれは悪ではないのですが、写真を撮る時に厚い状況のままで写真を撮ってしまったんです。

・・・購入者様はきっと厚い状態で送られてくると思ってるけれど、これを好きに変えちゃったらダメだよね、、、。

渋々4センチというとても残念な梱包を終えてから発送先を探します。

残念なことに4センチを超えてしまうとamazonがサイトの方でバーコードだけで読み込める、みたいなサービスの配送は使えなかったのです。

いや、使えることには使えたのですが宅急便などかなりお高めのものばかりになってしまいました。

しょうがない、定形外で送ろう。

さらに今回は初めてで全然わからないから郵便局まで行ってせっかくだったらいろいろと教えてもらおう。

もうこうなったら勉強代だよね。

あの時はそんな気持ちでした。

ですが、私も普段は会社員として働いていますし、なかなか郵便局まで行く時間も取れそうにない。

そういえば友人が夜遅くまでやってるよと教えてくれたけれど郵便局って大体窓口17時で閉まるよね?どうなの?そんな思いが頭をよぎりつつ公式サイトを調べました。

そうすると大きめのところならば夜19時までやっているところや24時間営業の場所も何箇所かあることがわかりました。

そうなんだ、、、と自分の無知に少しだけ恥ずかしくなりながら、自宅近くの郵便局が駅の反対側に19時までやっているということを知り会社をほぼ定時と同時に退社してすぐに向かいました。

夜の19時ギリギリに郵便局に来ましたが意外に混んでいて、こんなに荷物送る人っているんだなぁと思いながら定形外として無事に発送はできたのです。

だけど、やっぱり定形外で思いの外重さもあったようで残念ながら手数料も引かれ、それでさらに送料まで引かれた状況だとなんと悲しいことに私の売り上げはたったの10円になってしまいました。

こんなに遠い郵便局まで来たし、地味に梱包にも時間だってかかったのに。

これからはきちんと売るときの送料までを計算してからじゃなきゃ値段をつけちゃダメなのね。

そんな教育になった私の失敗体験でした。

関連記事

  1. 根付というのを転売してみた、それもだいぶがんばって|FBA出品・納品代…

  2. 売った商品はまさかの偽物!?|FBA出品・納品代行

  3. 遺品整理がきっかけで、Amazonで本とCDを販売することとなった話|…

  4. amazonについての感想|FBA出品・納品代行

  5. 梱包、発送作業はとても重要なポイント|FBA出品・納品代行

  6. 納品で冷や汗…わたしのamazon体験談|FBA出品・納品…