梱包や送料での注意点|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

引っ越しをしてアムウェイの浄水器イースプリングが新しいアパートでは使えず、不要になりました。
買って間もなかったのですが、置く場所もかさばってしまうので思い切って売ることにしました。
もともとが100,000円ほどする高額なものなので、20,000円から30,000円位の値段で売れればいいなと思いました。
amazonで販売履歴を見ると、20,000円台で売れていたので、私もそのぐらいの値段設定をしてみることにしました。
数日のうちに買取が決まり安心しました。
いざ送るとなったときに浄水器の大きさと重さで、思っていたよりも送料がかかることが判明しました。
送料が出品者負担のままの設定だったので、売った値段に対して、かかった送料が引かれ、想定していた金額が手に入らない状態でした。
送料が意外と馬鹿にならないので、よく確認してから出品をした方がいいと言うことを学びました。
ヤマト運輸に持っていった時点で送料を初めて知ったので、送る前に大きさや重さを確認してどのくらいの送料がかかるのか、送料込みにした値段設定にするのかもしくは送料を購入者負担にしてもらうのかということを判断しなければならないと思います。
梱包では、もともと新品を買った時に付いていた梱包材や箱をとってあったので、それを利用しました。
電化製品なので雨などに濡れないようにビニールの袋に包んだ上で梱包をしました。
取引後の評価で丁寧な梱包をありがとうございますと言う内容が来たのでよかったです。
買ったときの段ボール等は場所を取るので捨ててしまう人も多いと思いますが、後々amazonサイトなどで出品することを考えるとあると便利だと思います。
意外とぴったりと入る段ボールや梱包材は見つけにくいので、その手間が省けると言う点ではいいと思います。
子ども用品など期間限定で使うものについてはそういう視点もあるといいと思いました。

別の出品について、自分で作ったつまみ細工のイヤリングやピアスを出品しています。
つまみ細工は立体的なので、形がつぶれないように梱包をするのに苦労しました。
また、メール便での厚さが3センチ以内と言うことで、後に収めるために箱や梱包も工夫しなければなりません。
ビーズやイヤリングパーツなど動いてしまうとあまり良くないので、簡単にはがせるマスキングテープで固定する方法が良いのではないかと思い活用しています。
材料費ギリギリで出品しているので梱包にあまりお金をかけたくないと言う意識もあり、厚紙のちょっとした切れ端や他のものに使われていたクッション材などを取っておくと便利でした。
マスキングテープも有効で袋を少し立体的におり、マスキングテープで固定すると中身が封筒にぶつからず梱包することができます。
色々なパターンを試しました。
今まで評価の中で、届いたときに壊れていたであるとか、梱包が変だったと言われたことがないのでこれまでの梱包でいいのだと思っています。
ちりめんの材料なので、水に濡れてしまうと変色や縮みが起きてしまいます。
雨などで配送中に中身が濡れてしまうと、イヤリングとして使えないので、箱に入れた後ビニールで包むようにしています。
アクセサリー類は軽いものなので、送料については困ったことがありませんが材料費や送料も含めた販売額設定がこれも大事だと思います。
最初は自信がなく、最低金額で売っていましたが送料や販売手数料等を行くとほとんど手元に残らないので気をつけたほうがいいです。
匿名配送を指定してこない方であれば、匿名ではなく普通郵便等を利用した方が送料が安くなることもあるので、連絡をとりながらより安い送料で遅らせてもらうこともあります。
郵便でも重さや大きさ厚さの規定をオーバーしないように気をつけながら梱包します。

関連記事

  1. amazonでの出品はきちんと計算が出来る方におすすめ|FBA出品・納…

  2. 決済後の発送変更について|FBA出品・納品代行

  3. タブレットを売るということ|FBA出品・納品代行

  4. amazonで大量出品した失敗|FBA出品・納品代行

  5. 予想外の事態が続いた結果|FBA出品・納品代行

  6. amazonでのカード販売|FBA出品・納品代行