ベビーゲート出品!~梱包奮闘記~|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

今回はamazonでベビーゲートを出品した体験をお話したいと思います。

ベビーゲートを使ったことはありますか?赤ちゃんがキッチンや階段に入らないように取り付けられる簡易的な柵です。

我が家でも初めての子供がはいはいし始める頃から、子供がキッチンに入れないようにするために、ベビーゲートを設置しました。

ベビーゲートにもいろいろありますが、使い勝手を考えて選んだのはスマートゲート2という商品です。

とても便利で、しばらく大活躍しました。

子供がベビーゲートのドアにつかまり立ちをし、私も入れてーとゲートを揺さぶっていた姿もなつかしい思い出です。

そんなベビーゲートですが、引っ越しを機に使わなくなりました。

新しい家の間取りでは、サイズが合わなくなったのです。
まだまだ使えるのにもったいない。

拡張パネルとセットで2万円近くしたのです。
粗大ゴミに出すにもさらにお金がかかってしまいます。

そこで、amazonで売ってみることにしました。

利用したのはamazonです。

amazonはゆうパックなら170サイズまで匿名配送ができます。

かんたんamazonパックというシステムで、全国一律料金で送れるし、万が一の保障もついているので安心な郵送方法です。

問題はどうやってベビーゲートを梱包するか、ということ。

買ったときに入っていた段ボールは処分してしまいました。

こんなことなら箱を取っておけばよかったと、とても後悔しました。

まずベビーゲートが入るサイズの段ボールを調達することから始めます。

かなり大きなものなので、なかなか入る段ボールが見つかりません。

プチプチで梱包するだけでは強度が心配です。
やはり段ボールが必要。

そんな矢先、たまたま夫が大きな長椅子をネットで購入しました。

その長椅子が届いた時に、ちょうどそのベビーゲートが入りそうな大きな段ボールに入っていました。

さっそく長椅子を出したあとに、ベビーゲートと大きさを比べてみます。
少し折り曲げたら入りそう。

梱包材のめどがたったので、実際に出品することにしました。

パーツがそろっていることを改めて確認し、取り扱い説明書があることや商品に目立つキズがないことを明記しました。

値段は迷いましたが、他の同じような商品を参考に、送料込み4500円にしました。

数日後、売れました~!わーい!

いざ梱包です。

細かいパーツはバラバラにならないように、ジップロックにまとめて入れました。

中身が濡れたりしないように、全体を大きなビニール袋に入れます。

このビニール袋も長椅子が入っていたものを再利用しました。

不可のかかりそうな部分は輸送中に傷がついてはいけないので、プチプチで覆い保護しました。

さて、これを段ボールにおさめなくてはなりません。

だいたいの大きさは合っているものの、新たに折り目をつけなくては入りません。

この段ボールを折りたい部分で折るとい作業にとても苦労しました。

どうにもうまくできず、ネットで調べたことを参考にしました。

折りたい部分に定規などを当てハンマーで叩くのです。
すると溝ができて、そこできれいに折ることができました。

なんとか梱包が終わり、あとは近所のローソンへ持ち運ぶだけです。

念のため、天地無用のシールも貼っておきました。

購入くてくれたのは遠方の方だったので、無事に届くまでドキドキしました。

翌々日、無事に届いたようで取引が終了しました。

「丁寧に梱包していただきありがとうございました」という一言をいただけたのでうれしかったです。

今回のことを教訓にして、今後は売る可能性のあるものはなるべく購入時の箱を取っておくことにしました。

あ、夫の長椅子を売りに出すことなったらどうしよう。

その時はまた段ボールジプシーですね。

関連記事

  1. 初めてのamazon|FBA出品・納品代行

  2. 意外にない、商品に合った箱|FBA出品・納品代行

  3. amazonについての感想|FBA出品・納品代行

  4. 古着のジャケットを出品した際の梱包について|FBA出品・納品代行

  5. 大きな商品の発送で困りました!|FBA出品・納品代行

  6. 発送は重さと厚みが勝負|FBA出品・納品代行