ポスターってどうするの?|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私が一番悩んだのは、ポスターの発送でした。

出品している時は、あまり深く考えず、他の人の同じようにポスターを出品している人を参考にしていただけでした。

しかし、いざ落札されてみるとあれ?どうやって送ればいい?と今更ながら気が付く始末。

早速、ネットでポスター、発送と入力して調べました。

最初に見たのは、100均で筒が売っているという情報でした。
ダイソーに向かい商品を探すと、設計図などを入れる筒を発見しました。
とりあえず早く発送したかったので、300円で購入し、なんとか発送することができました。

送料は落札者負担ですからいいのですが、この梱包材の300円は高いと感じた私は、次回もポスターを出品予定でしたので、また検索をしました。

今度は、郵便局にポスター用の筒が130円で売っているという情報を発見!
今度は近所の郵便局に急ぎ、窓口「ポスター用の筒があると聞いたのですが?」というと、局員さんは「すいません、うちみたいな小さい郵便局にはおいてないんですよ。
大きい郵便局に行ってみてください。
」と言われガクっとしましたが、少し離れた本局にいくとすぐに購入することができました。

しかも、三角の段の筒で、折り方も番号がふってあってとても簡単!
それ以来、ポスターはこの段ボール筒を使っていまいた。

いつも、同じ郵便局から発送するのですが、ある日行った時に対応してくれた局員さんが、毎回これ買うのコストがかかりません?と聞いてきました。
もちろん、他の商品のように家にある梱包で遅れればコストはかかりませんが、丸めて大切にしていたポスターですから折りたくないですし、もちろん落札者さんにも申し訳ないので仕方ないと思っています。
と言いました。

すると、家に大きい段ボールはないですか?というのであります。
と答えるとそれを筒にして送るといいですよ。
と丁寧に教えてくれました。

もちろん私も、最初はそうしようと思っていたのですが、サイズや箱の出来栄えを考えると面倒で避けていました。

一度やってみようと、挑戦しましたがやっぱり郵便局の筒を見ると見栄えは断然いい!ということで、私は130円は仕方ないと思って郵便局の筒を使うことで落ち着きました。
でも、器用な人や見栄えは気にしないという人は絶対に自分で筒を作ることおススメします。
だって、コストはかからないですからね。
しかもネットで作り方を伝授してくれている人もいますから、頑張れば全然できます。
私は不器用&雑なので向いていませんでした。

手間暇考えたら、郵便局の筒のほうがいいという人にはとても簡単なのでオススメです。

ただし、大きい郵便局でも、置いてなかったり欠品していることもあるそうなので、電話で聞いて在庫があるか確認したほうがいいです。

私は一度欠品していたことがあったので、少しまとめて買っておくようにしています。
早く発送したいのに、梱包材待ちでは元も子もないですから。

また、サイズも確認してくださいね。
大判のポスターも入りましたから、余ほどのことがなければ入りますが、念のため・・。

その後の対応としては、出品するときに梱包材分の金額をのせて、出品することにしました。

やりかたは、人それぞれですし、考え方も違うのでどれが正解だったかはわかりませんが、私はポスターの出品を何も考えずしたことで、右往左往してしまいました。

事前に発送する箱を決めてから、出品しないと落札されてから慌ててしまいます。

今までは落札後送料を伝える方法でしたが、それ以来先に箱を決めて送料もきちんと決めて出品するようにしています。

ポスターは比較的、落札価格が高いので落札者さんが深いにならないよう、心がけが大切だと思っています。
自分にあった方法を見つけてから、出品しましょう。
それが1番スムーズにお取引できるコツかもしれません。

関連記事

  1. アニメーショングッズの仕分け、梱包について|FBA出品・納品代行

  2. コストパフォーマンスがあまり良くない大型家電製品の出品|FBA出品・納…

  3. こんなこともあるあるamazon体験談|FBA出品・納品代行

  4. ヤフーamazonでのアニメポスターの出品は手堅く稼げる|FBA出品・…

  5. なかなか入金をしてくれなくて苦労した|FBA出品・納品代行

  6. ミリタリーのアンティーク商品の納品、梱包、出荷について苦労した話|FB…