古いアニメグッズがありましたから|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

昔のアニメグッズというのがたくさんありました。

古い古いものというわけではなくそれでも10年くらい前のものではありそうなので今更売れるかどうかというのが不安ではあったのですが持っていても仕方がないという側面もありましたのでネットamazonに出すことにしました。

グッズといっても様々で、缶バッチもありますし、ポストカードもあります。

フィギュアもありましたが当時の出来はそれほど良くないので良いフィギュアだから売れそうというわけではないことになりそうでした。

トレーディングカードのようなものがありました。

今時のトレーディングカードというのは戦うことがメインになっていることになるでしょうが、これは完全に集めることだけに特化したものでした。

そしたらちょっとしたら思い出なんかにも浸りつつ、もう結局楽しむということもないものですから売ってしまおうと思ったわけです。

私が集めていた時にですら、それほど高い価値のあるものではありませんでしたから意外とこういうものは売れないのではないか、という不安も多少なりともあったのですがとりあえずamazonに出すこと自体はお金がかかるということではありませんので、懐かしのグッズというような感じで出品することにしました。

とりあえず色々と一つずつの写真を撮っておいてそれをアップロードするという形で出品することにしたわけですがこれがなかなか手間ではありました。

全体図の写真をとるというのも良かったのですがやはりとりあえず欲しそうなもの、この中でもそれなりに価値がありそうなものというのを重点に置いて撮影しました。

そしてとりあえず出品するということはできましたがこれがなかなか売れませんでした。

やはり既に随分前に旬が過ぎているアニメグッズということになりますのでこればっかりは仕方がないことです。

ですが、とりあえず何度か値段を確認して安くしたりというようなこともやってみたのですが、本当になかなか売れませんでした。

しかし、一人ウォッチリストに入れてくれる人が出てきてその人が買ってくれる日を期待して待っていたのですが次の週には売れることになりました。

さて売れるのは良かったのですが今度はどのようにそれを包もうかということになりました。

そもそも物が結構多いので個別に梱包するかそれともぎっしりまとめてしまうかということで多少なりとももえおいうことになりました。

まとめても大丈夫であろうと判断できたものは軽く押し込むような形で小さな箱に入れて、潰れないようになどの配慮をした上でそれを別に置いておきました。

そして、肝心の一番脆そうなフィギュアなどは個別にプチプチした乾燥剤などを軽く包んで潰れないようにとか濡れないようにというような配慮をすることにしました。

ものは多いのですがそれなりにコンパクトに箱に入れるということはできそうでしたので、極端に大きな箱を必要としないというのも楽ではありました。

しかし、やはり個別に梱包しなければならないような部分もありましたので全く楽にできたというほどのことでもなくそれなりに手間がかかってしまったともいえるでしょ
う。

ちなみに送る作業自体は難しいものではなかったです。

なぜかと言いますと自分で伝票にいちいち相手の住所と名前、そしてこちらの住所なども書くというような作業がなく、匿名配送というものが利用できたからです。

これによって十分に楽に送ることができました。

相手のことを知ることができないということはありますが仲介に入っているamazonサイトがあるわけですから安心できるとむしろ入れることでしょう。

ですから、私は基本的に匿名配送を利用しています。

関連記事

  1. 変色しやすい製品は扱いが大変|FBA出品・納品代行

  2. 売った商品はまさかの偽物!?|FBA出品・納品代行

  3. 発送は重さと厚みが勝負|FBA出品・納品代行

  4. どう包装すれば分からずコンビニで恥ずかしい思いを|FBA出品・納品代行…

  5. UFOキャッチャーのアイテムをamazon経由で配送するときのコツ|F…

  6. 海外で商品を販売する苦労|FBA出品・納品代行