必要がないタブレットが出てきたので|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

タブレットが二つほどあります。

一つ家で使っていたのですがこの度新しいものを契約したので古いものは必要なくなりました。

引き取りましょうかとも言われたのですが別に買い取ってくれるというわけでもなかったので古いものではありましたがとりあえず家に置いておきました。

ですが新しいものができますと本当に使わなくなるもので本当にただ置いてあるだけというような感じになってきてしまったので、これはもったいない、ということになりました。

ですから、まずはネットamazonなどに出品してみて売れるのであれば売ってみようということにしました。

最悪売れなかったとしても家で使うということはできますので、今現在使っているわけではないのですがいつか使えるかもしれないということでとっておくという選択肢もあったわけです。

さて、そのタブレットの機種名とかメーカーとかそういうことを完全に調べて正しくタイトルに表記するということにしました。

あまりそういうことを意識してタブレットを使っていたということがないので、だいぶ大変ではありましたが、タブレット自体に書かれている文字をパソコンで調べてみたら意外とすぐにわかりました。

さて出品してみたところそれなりにアクセス数が増えてきてウォッチリストに入れる人のどんどん増加してきて、これは売れるなぁ、というなんとなく思うようになりました。

そして数日後には入札も入りましたのでこの後、何事もなかったらそのまま売れるということになりますのでその前に準備をしておこうということにしました。

まず、梱包の前にタブレットに入っている様々な情報を初期化するということが重要になってきました。

これは当たり前ではありますが、しっかりとやらなければならないということになりますのでその点を実行しなければならないこととして忘れないようにということで早めにやっておきました。

今まで普通に使っていたものですから普通に私の個人情報などが入っているということになってしまうのでそれは全くよろしくないということになりますので、そこを削除する必要性があったのです。

これが多少面倒くさいことではありました。

そもそも削除するという行為をしたことがなかったので、パソコンならばともかくタブレットですとどのようにやれば良いのかというのは私自身がよくわからないということがありましたので、パソコンで調べることにしました。

これにそれなりの時間がかかってしまったということになります。

ですがとりあえず最終的にはネットで調べてみたら意外とできましたので問題はそこまで大きくあったというほどのことではなかったです。

さていざ送るということになりますとさすがにそのまま適当に包んで何かで送るというわけにもいきませんので箱を用意する必要性がありました。

購入したときの箱があれば最高でしたがすでに捨ててしまっていましたので自分で他に箱を用意しなければならないということになりました。

タブレットがきれいに入るようなちょうどいいダン段ボール箱をなんてものはなかなか見当たらなかったので自分でカットして作るということにしました。

それが面倒ではあったのですがそれでもこうしておかないと衝撃を強く受けてしまったりとか濡れてしまうということがあるわけですからきちんとやるようにしました。

それができましたら後は相手が入金の処理をしたら、こちらは発送の処理をするだけということになりますのでそれほど難しいということはなかったです。

しっかりとデータは削除して処分することができましたから、個人的にはこの取引は最高に満足のいくものになりました。

タブレットも使ってくれる人のところにいけてうれしいことでしょう。

関連記事

  1. 出品から取引完了まで|FBA出品・納品代行

  2. 断捨離の喜びの先には梱包と発送作業が待っている|FBA出品・納品代行

  3. amazonの梱包は大変だけど面白い|FBA出品・納品代行

  4. amazonでの出品はきちんと計算が出来る方におすすめ|FBA出品・納…

  5. 無線のイヤホンを使うことがなかったので|FBA出品・納品代行

  6. amazonではファッションアイテム向けのスポーツキャンプとかメンズ向…