楽して儲けようと思ってamazonを利用したら、罰が当たり大損ぶっこいた!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

楽して儲けようと思ったことが運の尽き。

amazonで、最近流行りのせどりに挑戦してみた。

「要は安く仕入れて、高く売るだけだろう!簡単だぜ!」と軽はずみな考えで挑んだ。

amazonやネットamazon、リサイクルショップで高く売れそうなアイテムを購入し、出品してみた。

購入したアイテムは、得体の知れないフィギュア、古びたアンティーク、一見ガラクタにしか見えないものばかり。

しかし、「何か高く売れそうだ!」と根拠のない自信があった。

だが、人の直感ほどいい加減なことはないことに、後々気づかされる。

売却するアイテムを、いかにも価値がありそうに、写真を撮って、amazonにアップロード。

そして、おもちゃには3000円、得体の知れないフィギュアには5000円、アンティークに10000円と、適当に値段設定した。

「いくらで売れるかな?、今晩は焼肉パーティーか!」と心弾ませ、購入希望者を待つ。

待つこと1時間。
一向に購入希望者があらわれず。

しかし、まだ余裕シャキシャキ。

「そのうち買いたい人があらわれるだろう?」と左うちわで余裕ぶっこいていました。

それから、1時間、また1時間と時間が経過していく。

だが、購入希望者はゼロ。

amazonに出品してから3時間。

購入希望者ゼロに流石に焦る(汗)

「ちょっと値下げしてみるか!」と各商品10%プラスダウン。

それでも買い手見つからず。

「あれぇ?」と不安になる。

そこで更にプラスダウンして30%OFF。

未だに購入希望者なし。

この時点では、最初は余裕ぶっこいていた私にも危機感がつのる。

出品して5時間が過ぎた頃、ようやくアンティークが欲しいという人があらわれる。

しかし、「ちょっと高いですねー、1000円だったら考えます」と衝撃の提案に驚愕!
「マジすか!」と、その提案を疑いました。

その時は「ふざけた野郎だな?」とスルーしたが、どうやらふざけているのは自分の方だったようです。

おもちゃ、フィギュアを買いたいという人があらわれ、次々に価格交渉を迫ってくる。

どちらの人も、希望売値の半額以下、いや、それ以上の要求に唖然。

自分の思っている売値と、購入希望者たちの希望買値のギャップダウンが激しい。

買い手と売り手、どちらの見た手が正しいのか?その答えは明白でした。

買いたいという人は、皆さん、自分の想定した売値より、かなり低いラインを提示し、事実、まだ売れていない。

今の状況がやばいことにきづく。

「俺、相当高望みしてたのか?」とちょっと反省。

価格設定を見直す。

損失覚悟で売値を大幅ダウン(涙)
でも売れない。

しまいには面倒くさくなってきて、「えいやぁ?」とフィギュア、おもちゃ、アンティークをそれぞれ、500円・300円・1000で売りに出す。

やっとのことで交渉成立。

売上げは1800円。

それに対して仕入れ値は10000円以上。

トータル10000円近いマイナスの現実にゲロ吐きそうになりました。

そもそも、amazon・amazonサイトは不用になったものを、欲しいと思っている人と、処分したいと思っている人をつなぐツール。

決して金儲けの手段ではない。

何を血迷ったか、楽して稼げると思いこんで、金儲けしようとした自分への天罰。

禁欲に負けた自分が甘かった。

全く稼ぐことができない、いや大損ぶっこきました。

ですが、amazonはものを売却するには便利なツール。

金目当てではなく、純粋に「もう使わなくなったこのアイテム、でも、まだ使えるよな?、捨てるのもったいないし、誰か欲しい人いないかな?」と譲る精神で挑むと、思った以上の高値で売れることがあります。

つまり、金儲けではなく、純粋な気持ちでamazonを利用すると良いですよ!

間違っても、私のように「楽して稼ぐぞ!」と下心を持ってやると痛い目に会うので気をつけてね!

関連記事

  1. ページの折れ曲がりにクレームを受けました|FBA出品・納品代行

  2. ヤフーamazonはゴルフ関係のアイテムも多く売れている|FBA出品・…

  3. 意外と大変だった電子ピアノの配送|FBA出品・納品代行

  4. 海外で商品を販売する苦労|FBA出品・納品代行

  5. ヤフーamazonでパソコンパーツを出品していますが、なかなか苦労しま…

  6. バッテリーの納品の難しさ|FBA出品・納品代行