ネットamazonの苦労話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

当方、PC、PC周辺機器、PCパーツメインでamazonで生計をたてているものです。

新品、中古共に扱っております。

長年やっておりますのでそれなりに苦労話はありますが、自業自得のものも多いです。

まずは商品の送り間違いに対する対応があります。

容量の違う外付けHDDを出品したとき等、外箱の商品本体のパッケージ写真が同じで容量の部分の数字、文字だけ違うというようなパッケージデザインの商品でよくやってしまいがちです。

基本的に確認はしますが、作業量が多かったり、疲れていたりするとその確認作業を怠ってしまいがちです。

そういう時に限ってそういうミスは起こりますし、実際に起こしてしまったことは何度もあります。

まず、送り間違いの事実の確認から始まります。

だいたいは、送られてきたHDDの容量が出品したものよりも少ないというクレームが入ります。

当然だと思います。

もうこの時点で絶望です。

落札手数料、出品手数料、商品返送にかかる配送料の負担、それらにまつわる連絡、謝罪、再出品の手間、低評価への恐れ・・・本来やらなくもいい仕事が山程増えることになります。

事実を確認したら、本来送るはずだった容量より多い容量のHDDを間違いで送ってしまった人を特定する必要があります。

出品数が多かった場合は非常に面倒です。

自分の場合は比較的少なかったため特定は容易でしたし、落札者も正直に言ってくれる人だったからよかったものの、しらばっくれる人だったら取り返す術はなかったと思います。

個人でやっているため、会社でちゃんと商品を管理しているというわけではないので。

送り間違いを特定したら、双方に着払いで送ってくださいと連絡します。

この時も本当に心が痛いです。

こちらのミスで相手方に運送会社の伝票の調達、伝票への書込み、返送手続きをさせてしまうわけですから。

貴重な生活時間の一部を奪ってしまう迷惑行為でしかありません。

もうこの頃には自分の金銭的な損失よりも相手にただただ申し訳ないという気持ちが勝っています。

着払いで送られて来たら無事返送されてきた旨を通知し、正しい商品を改めて送ります。

すべてが終わった時には精神的にかなり疲れきっていますが、一方で最後まで対応しきったことへの安堵と少しの達成感があります。

全ては自分の怠慢が起こした自己責任なのですが。

最後に評価をいただくことになるわけですが、意外にも悪評価をつける方は少ないです。

あんなに迷惑をかけたのにも関わらず。

「多少トラブルはありましたが、丁寧に対応していただきました」というような文面が添えられていて逆に高評価をつけていただくことが少なくありません。

次にちゃんとしたものを送ったものの商品に瑕疵があったと主張される場合です。

これは個人差があるため神経質な落札者に当たると苦労します。

最初に悪評価をつけられたのは、中古のPCカードを500円程度で落札された時でした。

少し曲がっているというクレームが付けられ、返品に応じました。

ところが、返送されてきたものを確認したのですが、わずかに曲がってるかなぁと思うもの通常使用には差し支えがないと誰もが思う(ここは主観が入りますが)レベルのものでした。

実際にノートPCのPCカードスロットに挿入しても変なひっかかりはなく正常に認識、動作しましたし、中古品なので使用による若干の曲がりは自然に発生するものだと思います。

もちろん新品と偽って出品したわけでなく、ちゃんと中古品である旨、「神経質な方は入札をご遠慮ください」と注意事項にを表示して出品しました。

そして返品時の送料もこちらが負担しましたし、不本意ながらちゃんと対応したつもりです。

しかし、つけられたのは悪評価。

すべては相手方次第という感じがします。

関連記事

  1. 手間と価値と需要のトライアングル|FBA出品・納品代行

  2. サイズオーバーを回避するのに一苦労!|FBA出品・納品代行

  3. amazon【amazon】で苦労した話|FBA出品・納品代行

  4. ゲームソフトのバージョンが違う|FBA出品・納品代行

  5. しっかり梱包したはずなのに、なぜ・・・?|FBA出品・納品代行

  6. 売れたは良いけれどその後が大変でした|FBA出品・納品代行