初amazonでの苦労話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

引っ越しに伴い様々なものをamazonで出品しました。
その際のことを記載します。

・JOJOの承太郎の皿を出品しました。

その際の梱包で割れないように100円ショップで合う緩衝材をたくさん買い、かつその箱を送る箱を探してその周りをひたすら埋めるのに苦労しました。

サイズもちょうどよいサイズの段ボールがなかったので少し大きめのものを用意する必要があったためです。

400円ほど梱包にかけてしまった為あまり儲けにはならず、経験を買ったように思いました。

もう割れ物は出すのをやめようと思いました。

・SONY大型49型のテレビを購入して半年ほどのものだったのでこれも売りにだしました。

その年のモデルだったこともあり、比較的問い合わせも多い商品になりました。

注目されるのはありがたかったですが、値引きや交渉がしつこく対応に本当に苦労しました。

結局あまりかけられる時間もなかったので当初より2万以上安くして販売しました。

とにかく大きいのでamazonの楽々amazon便というサービスを使って業者が自宅まで来て梱包まで行ってもらうものを選びました。

送料も7400円とかなりかかります。

ただし、これも近場の県のみで遠方に住んでいる方は一万を超えるほど高くなり、ヤマト便の対象外エリアの場合一般業者を使って(実名同士でやり取り必要)やる可能性もあるようです。

問い合わせしてくる方はそのあたりがよくわからない方もいますので、どれだけかかるんですか?など調べず安易に聞いてきます。

その調べる作業も業者に問い合わせしたり時間もかかりました。

正式に販売が決まっても値段を落とすのを自分専用として設定してほしい
と言われ他のお気に入りしている方々に悟られないよう下げるタイミング合わせの連絡をほかの商品のやり取りしたりもしました。

無事に購入していただけましたが、テレビにはそのまま使えないB-casカードというものがあり、それは譲渡できないもの(譲渡すると犯罪)である旨がわかりましたので、ご自身でご購入いただくように注意情報を細かく説明しました。

わかっていただけたようでクレームなくクローズになりました。

時間も精神的な疲労もテレビが一番かかりました。

・fateの大型フィギュア3点をセットで売りました。

まず写真を撮るために場所を選んだり、光を当てたり、埃を取るためのブラシを買って掃除をしました。

特に写真は一体一体アングルを変えてハコの状態も載せました。

状態が良いものである旨を伝える必要があるためです。

コレクターの方々が気になるのはその点で少しでも日焼けをしていたり汚れていたりするとあまり注目されません。

これも箱の大きさが大きく合う段ボールを見つけるのに苦労しました。

また、隙間を埋めるのは梱包材では間に合わないため、紙、雑誌などの紙をくしゃくしゃにして丸めて詰め合わせました。

商品の固定はされましたがもらった側も大分ゴミ出しに苦労するだろうなと思うほどの量です。

3つを一度に出したので効率は良かったですが、それに見合わない高い送料(1100円)と手間であまり儲けにはなりませんでした。

・刀剣乱舞画集(初版)を出しました。
A4タイプの本でしたが特典別冊もあり厚めのものでしたので通常よりも送料はかかりました。

書籍なので濡れないように梱包材(プチプチの水をはじくもの)を買いそれに入れて送りました。

特に書籍は細かな傷がつきやすいので梱包で入れるときなど本の角が折れないようにすることも苦労しました。

また、依頼者の方がなかなか評価の反応が遅かったのでやきもきしたのも覚えています。
(結果★は5でした)

それぞれの方々全員にメッセージカードでお礼を添えました。
人とのやり取りでしたのでレスポンスやそのあたりも気にしながら対応をしていきました。

関連記事

  1. amazonの苦労した体験談|FBA出品・納品代行

  2. amazonで一つのミスが尾を引いて大変だった話|FBA出品・納品代行…

  3. UFOキャッチャーのアイテムをamazon経由で配送するときのコツ|F…

  4. ブランドバッグの取引でのクレーム|FBA出品・納品代行

  5. amazonは色々な人がいるため、対応するのがたまに億劫になる|FBA…

  6. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行