カーディガン厚さ3cmの壁|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazon「amazon」で春物の薄手カーディガンを発送したときの話です。

当時私はamazon初心者で、手探り状態で行った3件目の取引でした。

春物で薄手のカーディガンだったので、送料は最安値である175円に抑えられる予定でした。

防水対策として2重にビニール袋で梱包し、A4サイズで厚さ3cmになるように梱包しました。

amazonが仲介し、取引相手と住所を交換しなくていい「ゆうパケット」を使って最寄りのローソンから発送したところ、翌日厚さオーバーで返送されて来てしまいました。

梱包した時は圧縮されていたのですが、郵便局でサイズを計測する時には緩んでしまったようです。

慌てて取引相手様に謝罪、梱包し直して翌日郵便局に直接持ち込むので、取引を継続して良いかお伺いしました。

幸い経験豊富で優しい方だったため取引を継続していただけることになりましたが、もしトラブルになってしまったらと思うと…冷や汗をかきました。

その夜のうちに2人がかりで再梱包し翌日郵便局に持ち込んでみると、荷物を見た瞬間「サイズオーバーです」とのこと。

その後きちんと計測していただきましたが、やはり厚さがオーバーしていました。

自分で測ると基準が甘くなってしまうのでしょうか?

こうなると、サイズを変更しなくてはなりません。

梱包する箱の代金や、箱が大きくなったことによる送料が嵩みますが、仕方ありません。

お相手をこれ以上お待たせするわけにもいかず、早く変更して発送しなくては、と焦っていたところ、さらに追い打ちが。

お互いに住所を知らせない匿名取引なので、amazonが発行したQRコードを使うのですが、サイズを変更するとQRコードを再取得しなければならないのです。

公式の説明やQ&Aを読み漁ると、QRコードを出力し直して匿名配送するためには、一度取引をキャンセルして再取引しなければならないようでした。

このあたりの仕組みも、初めのうちは慣れなくて難しいかったです。

1~2日で発送するとお伝えしていたのに、あまりにも時間がかかってしまう…。

正直にご購入者様にお伝えしたところ、大丈夫と言ってくださり、寛大なご対応に感謝しかありませんでした。

雨に濡れないように一度ジップロックで包み、3辺の合計が60cmになっている「ゆうパケットプラス」専用ダンボールに梱包。

お詫びと感謝のお手紙を同封し、ガムテープで留めて郵便局に持って行きました。

今度こそサイズ制限はクリアしましたが、ダンボールが少しでも膨らんでいると受け取ってもらえないそうなので、今後も気をつけなければなりません。

後日お相手から無事に届いたとのご連絡をいただき、一安心いたしました。

特に匿名で発送する場合は、出品する前にサイズを確認し、余裕を持って梱包できるようにしておくことが大切ですね。

amazonでは当たり前のことなのでしょうが、取引を始めたばかりで慣れない時分には疎かになっておりました。

当初の到着予定から大幅に遅れてご迷惑をおかけしたにも関わらず、丁寧に対応してくださったご購入者様には本当に感謝です。

自分が購入者の立場になった時には是非真似したいと思うような素晴らしい方でした。

amazonで梱包は永遠の課題だと思いますが、やはり専用の段ボールやOPP袋が便利ですね。

自分で服を購入した時の紙袋や100円均一のビニール袋は用意していましたが、厚さが合わなかったり変形してしまったりします。

袋をリサイクルできれば、環境にも優しいし、費用も抑えられるので嬉しいですが、梱包が難しく手間がかかってしまうことも多いです。

ショップの梱包などを参考にしつつ、工夫して最適解を見つけていくしかありませんね。

関連記事

  1. 初心者はごちゃごちゃなって難しさがあるからこういうのはダメなのか!?|…

  2. 金貨を出品することにしました|FBA出品・納品代行

  3. 出品前に確認が必要?価格や送料の設定で損した話|FBA出品・納品代行

  4. ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行

  5. amazonでカメラレンズを出品した時の話|FBA出品・納品代行

  6. なんでも記載しようそれが大事です|FBA出品・納品代行