amazon発送時の注意点|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は、amazonでamazonを良く使っております。

始めた当初多発したのが発送時の段ボールの大きさ間違えです。

一番取り扱いが多かったのが漫画本でしたので自分の漫画本を全巻セットで販売した際、
amazon便で発送を行うと段ボールの大きさ制限で発送できず、
郵便局で段ボールの詰め替え作業を行ったという苦い経験があります。

その中でも一番苦労したのは巻数が多い商品です。

最近では漫画のワンピースを販売しましたが90巻を超える巻数があります。

amazon便の指定サイズでは全巻入れることができず、著名発送でやり取りをしていたため
落札して頂いた方と住所のやり取りを行わないと発送ができない。

また、送料はすべて自己負担になるなど時間と金額の手間が多かった記憶があります。

良く漫画の巻数が多い場合分けて販売を行っている方や送料が落札者の負担になっている商品を多く
目にしていて疑問に感じていましたが実際に自分で販売する立ち場になった際には商品によっては
違う方法にした方が効率がいいと学ぶことができました。

他にもamazon便は発送手続きが楽なため自分もよく利用しますが商品によっては自己負担で発送した方が得です。

特に封筒に入る商品であれば自己負担で発送すれば63円~86円程で送ることができます。

トレーニングカードなどがいい例になります。

高額になればしっかりとした方法での発想が購入者、販売者の双方にとってメリットになりますが、
単価の低い商品であれば商品に適した発送がいいです。

その際に注意する点としては私は購入者として体験した話です。

一時期遊戯王カードを集めることに熱中していた際カードをamazonに出している方から数枚落札差出て頂きました。

その方はamazonを始めたばかりということでしたがその日のうちに発送連絡を頂ける非常に優秀な方でした。

しかし、3日待っても商品がこないため連絡をしてみると封筒で発送した際に切っての金額が足りず
販売者の家に商品が戻ってきたようでした。

その方は丁寧に梱包をして頂いた結果、重さを超えてしまい通常であれば問題切手代が足りなくなってしまったようです。

私は仕方がないと思いながらも事前に確認していれば防げていたとことであり、こちらから商品を送る際には気をつけないと
人によっては届くことを楽しみしていながら商品が届かないと心配になりますし、その後の取引の際も不信感につながります。

amazonに関わらず個人でのやり取りの際に評価が高く継続的に販売を行えている方は取引や連絡をこまめに行っていますし
人によっては手紙を添えて発送をして頂く気遣いが素晴らしい方も多くいらっしゃいます。

金額だけでなく発送やメッセージのやり取り一つをとっても販売の一環ですし、実店舗でも挨拶やちょっとした一言でお店の
印象が大きく変わるように個人同士でのやり取りでも非常に重要な役割になります。

最後に発送と話は変わりますが、売買に関して扱う商品、購入したい商品によって有効な媒体は変わります。

例えばamazonは女性が多く、ファッションアイテムが比較的販売しやすいです。

近年は男女問わず漫画を読む方が多い印象なので漫画などもamazonで多く売買されます。

また、トレーニングカードなどはコレクション需要が高まりつつあるのでamazonでも多く目にしまうが最近では偽物も多く出回っているため注意が必要です。

フィギアでも偽物が問題になっているので個人でのやり取りのしやすさは非常に高いですが安心して利用できる仕組み、販売者に対する信頼がこれから重要になると思います。

その信頼とは今までの購入者からの評価になると思うので売って販売したら終わりではなくしっかりとしたフォローが重要になると最近感じます。

関連記事

  1. せどり転売で110円で仕入れた本が、Amazonで9,000円で転売に…

  2. なかなか入金をしてくれなくて苦労した|FBA出品・納品代行

  3. amazon『amazon』【ゆうぱっく便】の注意点|FBA出品・納品…

  4. ネットamazonでの修理品の販売について|FBA出品・納品代行

  5. 普通郵便で失敗気をつけてくださいね|FBA出品・納品代行

  6. 普通に取引したいだけだったのに!|FBA出品・納品代行