不用品を価値あるものにする|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

自宅にある不用品を価値あるものにしたくてネットamazonを利用しました。

私が一番最初子供服を出品していったいいくらくらいの金額が付くのか、そもそも買ってくれる人がいるのか不安で何度もサイトを見ては確認していました、そのドキドキ感も楽しいのですが、そのときは結局大した金額にもならずに落札されてから慌てて梱包して発送するその手間が面倒くさくなりしばらくやらなくなってしまいました。

数年後に、今度はコンサートのチケットを購入したものの、友人にドタキャンされてしまい仕方なくamazonへ出しましたが、この時はコンサート直前だったたこともあり低価の1割程度の金額となってしまい、それなのに発送は急がなくてはならないことや送料と相殺するとほとんど残らず、手間がかかりやっぱり面倒くさいとしか思えませんでした。

最近になりしらないうちに、子供がamazonを利用し始めていてどうやら少しはお小遣い稼ぎをできるらしいということがわかってきました。

最初から「送料をこみに下値段を提示する」そんな当たり前のことを子供に教えられてなるほどなと感心してしまいました。

子供たちがよく利用しているのはユーフォ―キャッチャーで取ってきたぬいぐるみやフィギュアなのですが、大した価格がになるとは思えなかったものでも思いがけない値段が付くこともあるようです。

ただやはり梱包や出荷が手間らしく、ときたま間に合わないからと私に押し付けてきます。

入金確認ができてから日にちを開けないようにして発送しないと出品者の評価が下がり、次の取引に影響するからとしつこく言われます。

もちろん、自分でしなさいよとは言っているのですが・・・。

仕方なく梱包を請け負いますが、ぬいぐるみなどのかさばる商品は大きさにそのまま合わせてしまうとその分送料がかかり、送料が販売価格を上回りマイナスになってしまったことがあり、あとでかなり子供に怒られてしまいました。

そこで考えた手立てとしては、ぬいぐるみや洋服のようなかさばる品物はジップロックのような袋に入れて空気を抜いてできるだけ小さくしてしまうことです。

ただ、口が開いてしまうと空気が入り膨らんでしまうので私はそこへガムテープを張り、空気がはいって膨らまないようにしています。

このやり方でうまいことつぶれてくれると大型の封筒で送ることもできるので、送料が安く済むようになってきました。

ただぬいぐるみのように壊れにくいものの発送は封筒でもいいのですが、フィギュアのような繊細なものだとつぶれた時にこまるので気を使います。

どしてもプチプチのような緩衝材などが必要になってきます。

とは言え最近は100均にいくらでも梱包材が売っていますし、ゆうパックなどの段ボールを最初から使ってしまえばつぶれることもなく本当は楽なのですが、梱包材や箱にお金をかけてしまうと結局発送量が高くなり買ってもらえなくなるのでいかに安く発送できるか日々頭を悩ますこととなります。

そうして安く発送するためにと自分がネットで買い物した品物に入っていた梱包材やプチプチ、品物のいれるのにちょうどよさそうな箱などなどが次々と家の中にたまり始めてしまい、家の中の不用品を処分してすっきりさせようという本来の目的だったはずなのに、気づけば自分の物には手を付けず子供たちがamazonに出した後の発送を請け負う状況になってきています。

おかしい、こんな予定ではなかったのに!!

子供たちは私が慣れてきたのをいいことに次々と発送をたのんできて、気づけば梱包のプロに近づいてきているのではないかと感じ始めた今日この頃、くやしいのでそろそろ自分の物を出品して不用品を価値あるものに変えていきたいと画策しています。

関連記事

  1. 発送完了後にまさかの返送|FBA出品・納品代行

  2. 倉庫にあった古いおもちゃ|FBA出品・納品代行

  3. ゴミの山が宝の山でした!!|FBA出品・納品代行

  4. いちいち細かい質問攻めをしてくる購入希望者更には購入後にクレーム連発!…

  5. 包装や郵送でのポイント|FBA出品・納品代行

  6. 予想以上に難しかったトレーディングカードの取引|FBA出品・納品代行