amazonの出品者としての細々とした苦労|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はamazon歴7年です。

高校時代からちょこちょことお小遣い稼ぎをしていました。

amazonと聞くとamazonの中でも有名で、多くの登録者数がいる事、そして毎日たくさんの商品が掲載され、売却、取引されます。

それではamazonは稼げるのでしょうか。

答えは、少しずつ丁寧に進めれば稼げます。

時間に余裕がないと厳しいかもしれません。

amazonの出品方法は、売りたい商品の写真を購入側が見やすいように色んな角度から撮ります。

ポイントは、きれいに撮ることです。

基本的にamazonでは、写りの良い商品ほどたくさんの人の目に触れ、いいねが付き、売れる可能性が高くなるのです。

ちなみに私は商品を撮影するときは、Canonの一眼レフを使ってピントを合わせ、きれいに写真を撮ってからその画像をさらに明るくして掲載していました。

amazonでは、写真は10枚まで載せる事ができるので商品をアピールするには持ってこいです。

わざわざ一眼レフで撮ることはいちいち時間が掛かるし非常に苦労します。

しかし、時間がかかってもこの方法は本当に売れやすくなるので大切なことです。

商品説明でのアピールでは、私は基本的に汚れのある商品は出品しないので、商品名のタイトルの初めに美品と記載したり新品同様と強調してアピールしていました。

価格設定では、商品が売れているおおよその値段を先にamazonで確認してからにしないと、利益が少なくなってしまいます。

そしてamazon側に10%の手数料がいってしまうのでこれも踏まえた上での価格設定を細かくします。

いざ出品をし、いいねがつくのを待ちました。

いいねとは、購入者が商品を購入しようか迷っているときや、値下げ待ちをしている時に押されることが多いです。

コメントで値下げ交渉をされたら、常識の範囲内である数百円程度の値下げを提案し、購入者とやりとりをして大丈夫であれば購入という形になります。

こう商品が売れたらすぐき梱包し、なるべく早く発送をしたほうがよいです。

ここで私のamazon出品者であるトラブル経験をお話しします。

amazonでディズニープリンセスのフィギュアを出品していたのですが、このフィギュアは足に少し傷があります。

しかしそのこともちゃんと商品説明には記載して出品していました。

その商品を、コメントも無く即購入した方がいました。

その後メッセージも無かったので不安はありましたが、いつも通りに梱包をして、発送しました。

数日後、購入者の方から何通もメッセージが届きました。

この商品は傷だらけでプリンセスの洋服にも真っ赤な汚れがたくさん付いているじゃないかと言うのです。

私は驚きました。

プリンセスの洋服の汚れなどひとつも確認出来なかったし、そもそも足の傷は商品説明に記載したはずです。

購入者は怒り狂い、私に何度も返品するよう言いました。

しかし、私も私で食い下がるわけにはいきません。

プリンセスの洋服の汚れは本当に心当たりがないので、気に入らなくてクレームを付けているだけだろうと強く出ました。

結局相手はしぶしぶ評価をつけてくれたのですが、その評価が「悪い」でした。

もちろん私も悪い評価をつけました。

このように、amazonは気軽に商品の取引ができてしまうのが良いところなのですが、購入者の中にはとんでもないクレーマーが存在します。

このようにならないためにも、私はプロフィールできちんと説明書きをしています。

そして、クレームや返品には対応できないことを商品説明に追加しました。

これらの注意点を気をつけていれば、後は手順が多い事が大変ですがamazonを使いこなせます。

今でもクレーマーは多いので、気に障らないようきれいに梱包することは重視するべき点です。

関連記事

  1. 古着のジャケットを出品した際の梱包について|FBA出品・納品代行

  2. 買ってもらうための苦労|FBA出品・納品代行

  3. 効率アップする為に、梱包時に気を付けたい3つのポイント|FBA出品・納…

  4. amazonやamazon等取引での最も苦労する点とは|FBA出品・納…

  5. 2日間ダンボールと格闘した話|FBA出品・納品代行

  6. ネットamazonで新中古品のSSDの梱包方法から、記載していたSSD…