ダウンがなかなか入らない!圧縮の機械を借りた話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

以前にプレゼントでもらったカナダグースのダウンベストがあったのですが、そこまで着る機会がなかったこととデザインやカラーがあまり好きではなくてタンスのなかで埋もれていました。

ですが、育児休暇に入っているときになかなか会社から手当てが振り込まれず、自分が持っているもので何か売るものはないかと探したときに「高く売れるのでは?」と思ってamazonに出品することにしたのです。

自分の貯金はできるだけ崩したくなかったですし、着ていないのであればこのまま持っていても痛むだけだしと思ったのです。

出品したのが秋ごろだったからか、欲しい人は多くていいね!などのリアクションはたくさんありました。

少し高めの値段の設定にしていたからか、値引き交渉も何回かあったのですがそれでもそのままの値段でも買いたいという人もいて、そのまま購入してもらうことができました。

育児休業中だったことから発送は遅くなると伝えていたので夜になったらゆっくり詰めようと思っていました。

夜になって子供を寝かしつけてからは、コンビニに送るための箱をもらいにいって家に帰り、詰めることにしました。

ですが、いくら一生懸命畳んでも買ってきた箱に入らないのです。

ダウンって詰めにくい印象は自分でもありましたが、ベストなので力一杯詰めれば大丈夫だろうと思っていたのです。

ですが何回やっても入らず、入ったとしても結局箱自体が大きく膨らんでしまうのできっとサイズ的にアウトだろうと思いました。

帰ってきた主人にも頼んでみたのですが無理で、このままだとせっかく買ってきた箱も壊れそうだし困ってしまいました。

そこで、SNSに同じような体験をしたことがある人がいないか呼び掛けてみました。

すると、私と同じようにダウンを出品して購入してもらったので送ったばかりという友人からコメントがありました。

どうやって送ったのか聞いてみると、なんでも布団を入れるような圧縮袋を買ってそれにつめて掃除機やストローを使って空気を抜いたのだとか。

確かにその方法だったら簡単ですし、布団ですらあそこまでぺたんこになるのだからダウンも簡単に詰めることができるのでは?と期待しました。

そのまま24時間営業のスーパーに行ってみると小さめのサイズの圧縮袋を見つけることができたのでそれを購入して、ストローを使って圧縮させることに成功しました。

やはりダウンベストなのでかなり小さくなり、あんなにぱつぱつだったのにこんなに簡単に詰めることができるのかと驚きましたね。

圧縮袋はセットでの購入だったので、残りのものは子供の服を詰めれば良いなと使うことにしたので無駄にもなりませんでした。

値段もそこまで高くありませんでした。

なんとか購入してもらってから3日程度で送ることができました。

丁度秋の肌寒い季節に届いたようで、相手からはとても喜ばれました。

圧縮袋のことを突っ込まれるかなと思いましたが、特に何も言われることはありませんでしたし、評価も高くて安心しました。

あとから調べてみたところ、ダウンなどの大きめのものは私と同じように圧縮してから送る人が多いらしいのでそこでも安心しました。

圧縮ってお店だったり専門とする個人事業主の人くらいしかできない手段だと思っていたのですが、まさかこんなに簡単にできるものなのだなと驚きました。

ダウン以外でも、たくさんの服を送るときだったり、大きくなってしまうアウターを送るときにはこれからも活用できる技だと思います。

圧縮袋に入れることで防水の効果もありますし、服が汚れることなく送ることができるので他のメリットもたくさんある方法だなと学びました。

教えてくれた友人に感謝したできごとでした。

関連記事

  1. amazonの出品者としての細々とした苦労|FBA出品・納品代行

  2. 梱包とクレームへの対応|FBA出品・納品代行

  3. ブランド物の返品交換あるある|FBA出品・納品代行

  4. 運んでもらえない大きな商品|FBA出品・納品代行

  5. どれだけ丁寧に梱包すればいいの?|FBA出品・納品代行

  6. 初めてのamazon|FBA出品・納品代行