のちのち後悔した格安出品|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

はじめまして。

子育て中のアラサー主婦です。

子供用品は必要不要のサイクルがとても早いため、私はよくamazonを利用しています。

アプリ自体はすごく便利なシステムで大半の取引はスムーズにいくのですが、なかには少し困った体験をしたこともあります。

今回はそんな私の体験談を一つご紹介したいと思います。

あれは1年ほど前のことです。

私は子供の1歳の誕生日に使った、誕生日飾り(タペストリー)を送料込み350円で出品しました。

送料や梱包費用を考えるとほとんど利益のない出品でしたが、やはり思い入れのあるものなので捨てるよりは他の方に使ってほしいと思い出品に至りました。

そしてある金曜日の夜のことです。

アプリ運営サイトから、商品が購入されたため発送して下さいという旨のメッセージが私のもとに届きました。

私はアプリ上で購入者に、購入していただいたことに対するお礼を伝えました。

そして、出品時に商品説明文に記載したとおり発送は最安の方法(郵便局からの定型郵便)をとるため、最短で月曜日の発送になることを連絡しました。

すると購入者からすぐにメッセージが返ってきて、火曜日の子供の誕生日に到着を間に合わせてほしいと言われました。

私は、今日は郵便局がもうすでに閉まっているし月曜日までは定型郵便を出しに行けないこと、商品説明文にも郵便局から送ることと発送に2?3日かかるということが書いてあることを伝えました。

しかし購入者からは月曜日発送で火曜日に間に合いますか?という旨の返信が届きました。

もちろん間に合うはずはありません。

内心、こちらも忙しいのだからそれくらい自分で調べてから購入してほしいと私はいらいらです。

しかしトラブルになるのは避けたかったため、申し訳ないですが火曜日着には間に合わないので、よろしければ購入キャンセルされますか?と私は自ら下手にまわってたずねました。

その日はそこから返信がなくなったため、寝てしまったのかなと思い翌日再びメッセージを確認しました。

しかし返信はきていません。

火曜日に誕生日なら次の購入も急ぐだろうと思い、私は再び取引キャンセルされるか確認のメッセージを送りましたが、それもスルーでした。

困った私は結局定型郵便に比べて50円以上値上がりするヤマト運輸の発送方法で商品を送ることにしました。

ヤマト運輸であれば土曜日でも発送業務を行っているためです。

もちろん発送費用は全額こちら持ちなので私にとっては思わぬ損失です。

またヤマト運輸で発送するには二駅となりのセブンイレブンまで商品を持って行く必要があり、小さな子供を連れて二駅分自転車で往復する手間ができてしまいました。

本当ならもうこのまま商品を送らずアプリ運営側に相談してもよかったのですが、せっかくのお子さんの誕生日にこんなことでトラブルのは相手側も気分が良くないだろうと思い、私なりに最大限の配慮でした。

商品発送後、ヤマト運輸で発送したため火曜日には間に合うことを連絡しましたが、それにすら返事がありませんでした。

私は一体なんなのだと思い、怒り心頭です。

結局商品発送から2日後の月曜日になって、相手側からは一言だけ「届きました。
」との連絡が入りました。

350円という小さい商品取引ですが、それにかけた労力や気負いはその価値以上に私にとってしんどいものでした。

amazonをよく利用してきましたが、こんなにも不快に感じた取引はありません。

せっかく誰かに喜んでもらえればと思い格安で出品した品物も、もはや出品しなければよかったと後悔したほどでした。

それ以降は、こういったややこしい手間がかかるリスクも含めて値段を決めるようにしています。

ぎりぎりの価格設定だと、出品して損したという経験になりかねないことをこの一件で学びました。

関連記事

  1. amazon利用時の心構え|FBA出品・納品代行

  2. 数グラムの違いで送料が…!!送料を制するものがamazonを制す!|F…

  3. ネットamazonで新中古品のSSDの梱包方法から、記載していたSSD…

  4. バイオリンの梱包作業に苦労しました|FBA出品・納品代行

  5. 商品が売れてからが大変です!|FBA出品・納品代行

  6. 中古パソコンを直して売る仕事について|FBA出品・納品代行