規定のサイズに収まらず大苦戦 対策は?|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

これまでにいくつかの商品でサイズが規定に収まらず
郵便局やヤマト運輸をなどを回ったことがあります。

郵便局はamazon便だと他の発送方法より
安いため重宝していますが、
サイズ規定が合わないと受け付けてくれないケースが多いように感じます。

これは正直受けた担当の方の裁量による部分が大きいと思います。

その点ヤマト運輸の方は親切な方が多い印象です。

もし安い方法で送ることが出来ず困った場合は
自分でなんとかできる部分はして
郵便局やヤマト運輸などに持ち込めば担当の方が安い料金に収まるように手助けしてくださりうまくいくケースもありますよ。

郵便局やヤマト運輸などでお気に入りのお店、
相性の良い担当の方を見つけるといいかもしれません。

私も何度も助けていただきました。

またおうちにamazon用の厚さを測る定規があると便利です。

郵便局やヤマト運輸で測定するのと同じような定規で
ある程度厚さの測定が可能です。

私のように郵便局を回らなくても済みますのでおすすめです。

amazonで300円で売ってます。

野球応援グッズの旗を出品したときのこと。

売れたのはよかったが600円と単価が安いため送料も高くはできないため、
普通郵便で発送することにしました。

初め持ち込んだ郵便局では、
長辺が最大の長さを超えており普通郵便で発送不可、
ゆうパックを使用を勧められました。

それでは送料で赤字になるため一旦持ち帰ることに。

一旦梱包を開けて包み直してから少しでも長さを短くする
のは非常に苦労しました。

その後別の郵便局へ持ち込んだところ
ギリギリの長さではあったが、
スムーズに通していただけたためなんとか普通郵便で送ることができました。

次に雑誌を数冊まとめて、
ゆうぱっく便で発送しようとしたときの話です。

規定の重さをオーバーしてしまい、
送れないといった事がありました。

事前に重さを測り忘れてしまったのですが、 
1000gまでの規定のところ
1006gといったところでした。

確かに規定通りではないので仕方ないとは言え、
少しショックでした。

持ち帰り梱包を見直してみましたが、
これ以上の簡便化はやはり難しいというところでした。

そこで次はこれをヤマト運輸のとある店に持ち込むことにしました。

前に行った人がヤマト運輸の担当の方が、
対応がよいと聞いたため
これなら何とかしてもらえるのではと思ったからです。

ヤマト運輸の担当の方は、
この商品は厚さが問題ないから
いけますよ!と感じよく言っていただき
問題なくヤマト便のネコポスにしていただきました。

最後に、これまでの発送の中で一番驚いた話をします。

厚手のジャケットをゆうぱっく便で出そうとした時の話です。

梱包時なんとか頑張って厚みを3cm以内に収めたつもりでした。

しかし当日郵便局では測り直してもらっても
厚みが3cmを超えているとして受け付けてもらえなかった
のです。
(担当の方が特に几帳面だったためでしょう)
厚手の衣類は空気が抜けてないと後から膨らんでしまうのが原因だと思います。

仕方なく戻ってやり直した上で、
ダメ元でヤマト運輸に持ち込むことにしました。

ヤマト運輸の方は、
事情を話すと宅急便コンパクトなどに入らないか
なども含めてとにかくこちらの不利益にならないようにしようとしてくださいました。

そしてなんと、
梱包はビニール袋だったのですが、
右上に穴を開けていいですか?
そしたら空気が抜けてネコポスに収まるかもしれません。

と言って下さって、
それでお願いしたところ
厳密にはまだそれでも3cmを超えていたようです。

まあこのくらいならオッケーにしましょう。

とのことでネコポスで発送させていただけました!
開けた穴はテープで塞いでくれました。

こんなに優しい方には当たったことがありませんでした。

いろんな担当の方がいますが、
店を変えたりするとなんとかなることがあるのだと本当に思いました。

関連記事

  1. ベストな梱包をする為に…|FBA出品・納品代行

  2. ウエディングドレスが売れたけど…|FBA出品・納品代行

  3. Amazon出品をするにあたり、出品者も苦労することが多くあります|F…

  4. 【奮闘】梱包・集荷について|FBA出品・納品代行

  5. ビン入り商品の販売の難しさ|FBA出品・納品代行

  6. 出品前に確認が必要?価格や送料の設定で損した話|FBA出品・納品代行