amazonで発送した商品のクレームが入った時のトラブル|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

これはamazonで調理器具を出品したときに体験した梱包トラブルのお話です。

過去に友人からの贈り物で、新品の自動調理鍋をもらったことがありました。
この商品は大きなお鍋の中に材料を入れて、タイマーを押すだけでスープが作れるというものです。

料理ができない人でもコンセントさえあれば簡単に食事が作れることからamazonでは一時期人気の商品だったようです。

ただ、私は普段から自分で料理をするので、キッチンの電源から近いところに置かないと機能しないこの鍋はかえって邪魔でした。

そこで一度は開封したものの、結局未使用のまま出品して興味がある方にきれいな状態のままお譲りすることにしました。

もともと私はそれまでamazonの経験が長く、クレームも経験したことがありませんでした。

ただ未使用新品はクレームのリスクが高いと理解していたので、気持ちの良いお取り引きをするために上記の理由も包み隠さず書き、理解できる人のみ購入可能としました。

やっぱり人気商品ということで、出品後ほんのまもなくで購入されました。

ただ、落札した方はどうやらこの商品をさらに転売する目的で購入した方のようで些細なことにクレームをつけてきました。

クレームの理由は外装のダンボールが開封時にガムテープを剥がしたことで少し欠けている状態になってしまっていたので返品をしたいとのことでした。

つまり、製品自体には全く問題がないにも関わらず、ダンボールの一部がほんの少し欠けているだけでクレームをつけられてしまったのです。

はじめはクレームの意図が掴めず意味がよくわからなかったのですが、この商品は商品写真が印刷されているダンボールなので商品そのものだけでなく外装のダンボールも商品の一部なのだからそこが欠損しているのはこちらの落ち度ではないかという理屈です。

商品自体に傷がないのに返品のクレームをつけられるのはおかしいと抗議したのですが、相手先は転売するために購入したのにこれでは転売できないと納得してもらえませんでした。

話しあいは平行で1ヶ月近くお互いにやり取りをする羽目になりました。

そこでamazonの事務局に連絡もしましたが、基本的に傷の有無やどこからどこまでが商品なのかは運営では判断ができかねるので当事者同士で対応してくださいと言われてしまい、仲介には入ってもらえませんでした。

転売するのは出品者には関係のないことなので気持ち的には納得できませんでしたが、当時このやり取りを相手先とひたすら続けることに疲れてしまったので、最終的には私がしぶしぶ返送費持ちで返品を受け付ける形となりました。

高い勉強料になりましたが、梱包などについて今一度注意を払うきっかけとなったのでその後のトラブル回避に役立つ経験にはなったとは思います。

同じような経験がある方はどこかにいらっしゃるかもしれませんが、私にとってはまさかこんな理由のクレームがあるとはとても信じられないことでした。

基本的にはamazonは常識を持っている方が多く、売る方にも買う方にも非常に便利なものです。

しかし残念ながらたまにこのようなクレームをつける人がいるためにトラブルがあるのもまた事実です。

このトラブル以降、プロフィールや商品ページの注意書きにはより一層詳細を記すようにし、梱包の方法やダンボールの状態にも説明をつけることにしました。

重ねて転売目的の購入は控えてもらうようお願いすることにしました。

表示を徹底してからはこのようなトラブルはなくなりました。

最近は落札者を選べる機能のあるアプリもあるので、落札者の履歴を見て不安を感じたら純粋に商品が必要そうな他の人に落札の権利を渡すなどの自衛手段もありだと思います。

私と同じような経験をされる人が少なくなるようこの記事が参考となれば幸いです。

関連記事

  1. メッセージでのやり取り|FBA出品・納品代行

  2. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行

  3. amazonでぬいぐるみの出品|FBA出品・納品代行

  4. 海外で商品を販売する苦労|FBA出品・納品代行

  5. 終活のお手伝いでamazonへの出品|FBA出品・納品代行

  6. amazonで学んだこと|FBA出品・納品代行