中途半端なサイズの出品で苦労した話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

少し前に、姉の頼みで品物をamazonで販売しました。

姉から頼まれて、軽く二つ返事で品物を預かりました。

品物は少し大きめなエコバッグで、話を聞くと小さいものと大きいもの2点セットの商品を購入したが、小さいエコバッグしか使わないからということで出品することにしたそうでした。

さっそく商品の写真を撮り、基本情報を入力しながらふと問題点に気づきました。

そのエコバッグのサイズがあまりにも中途半端で、送料が高くつくことや送るための入れ物がないのです。

コストコで販売された限定商品のエコバッグで、定価は千円弱なのに送料を考えたら定価を超える値段にするしかありませんでした。

厚みや重さは無いものの、とにかく一辺がやたら長く、60サイズでは送れない大きさでした。
あまりにも高いと売れないのでほぼ送料と同じ値段で出品しました。

出品し送るための労働力や、梱包資材代金を考えると完全に赤字です。

しばらくして、出品したことを忘れた頃にエコバッグがamazonで売れました。

あまり安くはないので売れないかと諦めていたので本当に驚きました。

ここでまた一苦労、梱包するにもちょうどいい梱包資材がないのです。

一辺が長いので、ダンボールでは余剰が大きすぎるし、なによりサイズがあがって送料が高くなります。

エコバッグにはマチがあり、中敷きには硬いプレートが入っているので折り曲げることも出来ません。

かといって、ちょうどいい袋もないので、様々な運送会社が販売している梱包資材を調べました。

市販の袋では入らないものや、販売価格が高すぎるものばかり。

しょうがないので、梱包資材も自作しました。

まずエコバッグを水濡れ防止のために、大きいサイズのOPP袋を上下に1枚ずつ付け、足らない部分は切って広げたOPP袋を巻きました。

隙間があってはいけないので、何度も梱包テープで止め、その周りを気泡入り緩衝材でさらにグルグル巻きにしました。

一番肝心の外側は、ダンボール4つを開いて1番長い部分を切り取り組み合わせてまたガムテープグルグル巻きに。

ハサミやカッターを使うため、1歳半の子供が入ってこられない部屋で作業したのですが、真夏にクーラーのない部屋での梱包作業は本当に地獄のようでした。

なんとか梱包し終えた時には、脱水症状を起こしそうなほど汗だくで、ただ商品を梱包するだけなのになぜこんな苦労しているのかと、姉からの依頼を安請け合いした自分を恨みました。

梱包し終えた商品を発送するのも、とても迷いました。

なにせすでに梱包だけでヘトヘトになっているのに、数キロ先の営業所まで持っていく体力は残っていません。

どうしようかと調べたら、PUDOステーションという宅配便ロッカーが使えるようなのではじめて利用しました。

正直、PUDO自体は近所のスーパーや、コンビニの前にある謎のロッカーくらいに思って、なんに使うものなのかとくに気にしたことはありませんでした。

近所のスーパー前まで炎天下の中、持ちにくいサイズの商品を手に移動しいざ初めてのPUDOです。

amazonから指示通りにPUDO利用を選択、本来ならそこですぐにQRコードが表示されPUDOで読み込むだけで簡単発送出来るのですが、ここでまたトラブルがおきました。

amazonから「ご依頼主番号2を選択してください」とエラーがでたのです。

ここでまた解決に時間がかかりました。

結局10分ほどアプリ操作で四苦八苦し、なんとかQRコードを読み取ってPUDOに品物を入れることが出来ました。

その後きちんと商品が届いたようで、買ってくれた方からは「丁寧な梱包ありがとうございました」と評価とコメント頂きました。

完全に赤字だったので、こんなに苦労する出品はあまりもうしたくはないですが、この一言だけで報われました。

関連記事

  1. 大きなものは、梱包が大~変!|FBA出品・納品代行

  2. 粗大ゴミを許可を得てもらうこと|FBA出品・納品代行

  3. ヤフーamazonでのアニメポスターの出品は手堅く稼げる|FBA出品・…

  4. 売れたは良いのですが発送準備が大変でした|FBA出品・納品代行

  5. 運んでもらえない大きな商品|FBA出品・納品代行

  6. 「Amazonマーケットプレイス」を使っての出品は副業に最適です|FB…