想定外に高い送料で利益なし|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonを利用して、初めて商品が売れたものがハンドクリームでした。

この程度の大きさと重さであれば普通郵便でいけると思って、郵便局で確認せずに自分で重さをはかり、ネットで調べた金額の切手を貼って、購入者様へ発送しましたが、
わずか20円足りなかったようで、その20円分はどうすんだ!?みたいな話になり、購入者の希望通り20円分の切手を送りました。

切手だけを送付したものの配送料とあわせると利益はほぼなくなってしまったことが、一番の失敗でした。

しかも、そのハンドクリームはいくつか出品しており、当然のことながら購入された分だけ同じ問い合わせがきました。

その対応をするのも労力ですし、そもそも切手を送付するということ自体ナンセンスという購入者もいて本当に大変でした。

amazonはいろんな人が利用しているので、その対応も千差万別にしないといけないのか、とこんなに面倒くさいんだと感じました。

書籍が売れた時の送付方法を普通郵便にしてしまい、送料がとても高くついたことも失敗でした。

ネコポスで入るサイズだったので190円で済んだものが普通郵便で390円。

amazon便でも380円なので本当に無駄な出費だったと思います。

あとは洋服が売れた際に、返品こそなかったものの細かい毛羽立ちがあるなどの指摘をされて「悪い」の評価を受けたことがあります。

こちらとしては、事前にチェックし、きれいな状態を保っていたつもりだったのでそのような指摘をされ、「悪い」評価を付けられたことが残念でなりません。

だから洋服などはあまり売れていないのでしょうか。

実際今もamazonをいくつか利用していますが、洋服を出品する際にはいつも以上に気を使います。

きれいな状態であるかを再チェックし、ビニールシートにきれいに折りたたんでしまい、amazon便で送ることが多いのですが、
その費用対効果を考えたらもう少し建設的なことをしたいくらいです。

それでもやり続けてしまうのは、捨てるなら売った方がいいという心理が大きいのだと思います。

QRコードのクーポン等を送る際には、送料をかけたくないので、QRコードを文字列に変換してメール等で送付することもあります。

送る手間と送料を考えたらいいアイディアだと思っていたのですが、最初はとても大変でした。

何も知らなかったところから調べて、実際にアクションし、問題なく購入者が利用できたと報告を受けるまではやはり不安でした。

実際に利用できたと連絡がきたときはとても達成感があり、またひとつ賢くなったような感情があったのを覚えています。

今までかなりの数を出品し、梱包出荷をしてきましたが、全体的に新品未使用のものでもかなり安くしないと売れなかったりと
価格設定がとても難しいと感じました。

例えば、ルイヴィトンのバッグなど定価で10万円以上するものが、少し汚れがあるだけで3万円まで下げないと売れませんでした。

しかもそういったデメリットのある商品を見つけて、かなり安く見積もった価格交渉をしてくる非常識な人も何人かいました。

いつもそれを見込んで少し高めの価格設定から出品するのですが、そんなことはお見通しとばかりにとんでもない価格を提示して交渉してくる人とか
本当にどういうつもりなのか聞きたいくらいです。

それをぐっとこらえて、ビジネスライクな対応をしているこっちがストレスたまるというのもおかしな話です。

もちろんちゃんとした常識的な方も多いのですが、そういった一部の非常識な人と関わるのが一番苦労する点ではないでしょうか。

一般社会でも、顔が見えないネットビジネスでもやはり根底は人間関係が全てです。

私は、これからもできるだけ丁寧に気持ちよく取引をしたいと思っています。

関連記事

  1. 不用品を価値あるものにする|FBA出品・納品代行

  2. キャラクターコラボ商品の断捨離が大当たり|FBA出品・納品代行

  3. フードはどうたたむのか|FBA出品・納品代行

  4. 初めての出品で大失敗!売り上げより送料の方が多い件について!!|FBA…

  5. 出品から取引完了まで|FBA出品・納品代行

  6. 食品をamazonで売ると大変|FBA出品・納品代行