amazonの梱包と送料の話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はamazonを使うときは、出品の時も購入の時もいつもamazonを使用しており、他のamazonは使ったことがありません。

今回は、メタモルフォーゼというブランドのリュックを出品した時の大変だった話を致します。

amazonは、通常の配送と匿名配送が選べます(他のamazonも同じかもしれませんが)。

通常の配送ではゆうパックや宅急便だけでなく、小さいものであれば綺麗に梱包してから封筒にいれて、一番軽ければ100円もかからずに送ることができます。

匿名配送では、ネコポス(A4以下サイズ)、宅急便コンパクト、宅急便から選ぶことなりますが、匿名配送なのでネコポスサイズでも200円近くかかります。

出品者が送料を負担する、という決まりがあるわけではありませんが、暗黙の了解として送料込みの値段設定をする(出品者が送料負担する)ようになっています。

実際私も、いくら安くて良さそうな商品でも、送料が購入者側の負担であると分かったら、少し購入を躊躇してしまいます。

暇つぶしとしてよくamazonを覗いていますが、8割くらいは送料込みの値段設定がされているなと思います。

そのため、当たり前ですが出品者は送料がなるべくかからない方法で送った方がいいということになります。

amazonを始めてすぐの頃、私は冒頭に書いたリュックを出品しました。

部屋の掃除をしていた時期で、もう使わないリュックだけど、愛着があって捨てるのももったいない気がするし、もともと安かったものでもないので、汚れてはいましたが他の誰かに使ってもらえたら、と思いamazonに出品してみました。

そのリュックは500mlのペットボトルや、A4サイズの書類も入るような大きめのリュックでした。

5年ほど前に使用していた商品でしたのであまり状態も良くはありませんでした。

しかも、リュックだけでなく、肩掛けも出来るという紐がもともとついていたのですが私はそれを無くしてしまっていました。

ですので、定価は20000円くらいはしたはずですが、かなり安めの3000円くらいで出品しました。

無事、買ってくださる方が見つかったのは良かったのですが、梱包が大変でした。

合皮で固めのリュックだったため、折ったり潰したりして小さくするということが出来ませんでした。

そのため、そのリュックが入るサイズのダンボールを見つけてきて、それに入れて送るしかありませんでした。

ダンボールに直に入れると雨などで濡れた時に大変だけど、プチプチで包めるサイズではないしどうしよう、と悩み、結局大きいサイズの厚手のしっかりしたビニール袋に包み、ダンボールに入れました。

かなり大きいサイズだったため、送料もそれなりに掛かるだろうと想像はしていましたが、やはり1000円近く掛かってしまいました。

販売手数料も引かれてしまうため、結局私の手元には数百円の利益しか入ってきませんでした。

もともと捨てるくらいのつもりでいたので、数百円だけでも利益が入ってきたのでラッキーだったと思うべきだったのだと思いますが。

送料がどれくらいかかるのか+販売手数料+自分が欲しい利益、を含めて販売価格を決めなければならないため、amazonはとても難しいなと思います。

個人的には、捨てるのはもったいないけど古着屋へ持っていっても買い取ってくれるか分からない、買い取ってくれても何十円だろうから、amazonの方がまだ良いかな、くらいの気持ちで使うのが一番良いのだと思いました。

余談ではありますが、私は部屋を片付けた際にamazonに出品したけど、まだ買ってくださる方が見つかっていない商品がたくさんあるので、結局部屋が片付いてないままです。

洋服を整理して、あまり売れなさそうだと思うものは出品するよりも思い切って捨ててしまうか、一定期間経っても反応が無いものは捨ててしまった方がいいのかもしれないなと思いました。

関連記事

  1. [失敗談]amazonで筋トレ器具を販売|FBA出品・納品代行

  2. 似顔絵屋さんでの苦労話|FBA出品・納品代行

  3. 革靴の梱包とクレーム対応について|FBA出品・納品代行

  4. スロットのポスターをamazonに出した|FBA出品・納品代行

  5. amazonで売れた「渓流用カーボンロッド(ハエ竿)」の梱包|FBA出…

  6. 梱包や送料での注意点|FBA出品・納品代行