amazonを活用した話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私達の家では年に一度大掃除のタイミングで家族全員で家の断捨離が恒例となっており、毎年のイベントみたいになってきました。

物によってはすごくくたびれていてamazonにも出さず、買取店に持って行き売却するか、合計の重量で買取査定をしてくれる店が近くになるので、そこに持って行ったりしています。

年末年始は買取店も買取価格10?20%アップのようなキャンペーンをしているので、そのタイミングで持っていきます。

最終的にamazonに出品するものも細かなものでカウントすると約30?50品ほどありますので、それをまず写真を取り、状態を確認し、ブランドを調べ、寸法を測り、価格を設定するなど出品作業をするだけでなかなかの労働です。

私の持論ですが、amazonでは商品の詳細や写真の綺麗さ、細かな部分まで丁寧に記載している方が売れやすいですし、より高額で売れると思います。

ですから全てそういった形で出品しようと思うとまず、出品数が多いことによる出品作業が大変です。

具体的な商品は大人用のTシャツやトレーナーやズボン、子供用の服やおもちゃ、ゲーム機、アウトドアグッズなどです。

次に大変だったのが、コメントに対する返答です。

amazonではアプリによるかもしれませんが、欲しいと思って頂けた方からまず商品に対する質問や価格の交渉でコメントがきます。

なにせ出品している数が多いため、コメントが重なるとものすごい数になっていましたし、価格に関しては正直よく分からなくなってきますので、多少無理な交渉でも値下げしたりしました。

出品数が多い場合は家族で手分けして出品し、アカウントをいくつか作るか1つのアカウントを全員で共有するのが良いと思います。

アプリによって振込手数料がかかる場合は1つのアカウントにしている方が多少節約になるかもしれません。

そして、いざ売れると商品を梱包するのですが、私達は100円均一で梱包用の袋を購入し、そこに商品を入れ発送しています。

最近の100均はオシャレで可愛い袋がたくさんあります。

コンビニから発送ができますので、近くのコンビニに持ち込むのですが、ここでも数が多いのでなかなか大変な作業です。

しかも売れるタイミングは勿論欲しい方次第ですので、発送した当日や翌日に売れるとまたコンビニに持っていくという繰り返し、まとめて一気に出来れば一番良いのですが、売れるタイミングが分からない分、なかなかそうはいきませんでした。

梱包の袋はA4サイズより少し大きいぐらいで、服もトレーナーでもダウンジャケットでも畳むと入るぐらいのサイズの物を使っています。

梱包の際に大変なのはその袋に入らない商品です。

例えば、私達の家の場合ゲーム機やブーツのような折り畳めない上にかさばるものは結構大変です。

100均で購入した袋には勿論入りませんので、スーパーでダンボールをもらい、適正な大きさに切って梱包します。

注意点ですがコンビニ発送は大きさの規定がありますので、大きすぎる商品は直接郵便局や運送会社に持っていく方がいいと思います。

こんな感じて毎年家族で手分けして作業し、amazonを活用しています。

年始の出品から1ヶ月程と期限を決めて、売れなければ出品するのをやめて買取店に持っていきます。

毎年2?3月頃に家族で蟹を食べに行きますので、その資金とするため期限も決め、用途も決めてamazonを活用していますので、家族みんな協力してくれるので楽しいですよ。

また相当家の中も片付きますし、捨てられないといった事も減ります。

私達のように出品数が多い場合は、出品・梱包・発送全て大変ですが、期限を決めて用途も決めてすると根気よく続けられると思います。

関連記事

  1. 数グラムの違いで送料が…!!送料を制するものがamazonを制す!|F…

  2. しつこく追いかけてくる粘着成人|FBA出品・納品代行

  3. パソコンのメモリはいい感じに売れますね、amazonにて|FBA出品・…

  4. ハットを送るのに手間がかかりました|FBA出品・納品代行

  5. ネットamazonでモニタを売った時の話です|FBA出品・納品代行

  6. 似顔絵屋さんでの苦労話|FBA出品・納品代行