amazonで書籍を売ってみました!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

本が積ん読状態で、ちょっと大きな地震が起こった収拾がつかなくなってしまいそうな状態だったので、整理してみることにしました。

すると、状態が良いままほとんど読んでいない本がゴロゴロとでてきたので、これはamazonで売れるかも、と出品してみることにしました。

まずは、どんなジャンルの書籍が高値で売れるのかな、とリサーチしてみるとやはり漫画、連載もので全巻揃ったものはなかなか高額で出品、買い取りされてることがわかりました。

お気に入りの漫画は何回も読んでいるので、汚損、ヨレヨレの状態。

もちろん売る気は無いのでこれは横においておいて、あまり好みではないけど最初の数巻を買ってしまい、その後も惰性で買い続けてたものがなかなかキレイに残っていました。

中には買ったその日に一回読んでそのまましまい込まれていたものも…。

これらに未練はないと、速攻amazonに登録。

すると、捨てる神があれば拾う神あり、自分がいらなくても欲しい人はけっこういるものですね。

あっという間に数人食いついてきました。

もちろん買った値段よりはかなり安く売りましたけど、捨てるつもりでいたものがお金になってこちらは万歳!買ってくださった人も、新刊を買うより多少キズはあってもかなりお値打ちにに、かつ書店に行かなくても手に入り万歳!
お互いwin-winでとてもいい気分でした。

その後、漫画の在庫をよく調べてみると、あるわあるわ、意外と惰性で買い続けてほとんど読まないままほったらかしてあったものが出てきたのです。

これらもまあ納得出来る値段で売り切りました。

パンパンだった押し入れもスッキリ。

ちょっとしたお小遣いも出来てほっこり。

そのうち、全巻揃っていないものや、連載が終了していないけど特に入れ込んで読んでいないものとかも売れるのかな、とamazonをチェックしていると、全然売っています。

そして売れてるようです。

読んでみたいけど巻が進んでしまって躊躇してしまっている人がいるんですね。

もちろんこれらもいい感じに売れました。

下手すると全巻モノより高値で売れたりしてとてもびっくりしました。

連載中のものの方が、読み手が多いからかもしれません。

要らない漫画が無くなってくると、漫画以外の書籍は売れるのかな、と調べてみることにしました。

たけど、これがよく分からない。

ジャンルが広すぎて、どんなものが動いているのか分からないのです。

定期的にチェックをしていればおおよその動きは分かるかもしれませんが、こちらもセドリをするプロではないのでそこまで研究する気は沸いてきません。

そこで、手持ちの書籍の中から状態の良いものをピックアップして、ジャンル問わず出品してみることにしてみたところ…

文庫本系は全滅でした。

単行本も赤字になるばかりで全然儲かりません。

唯一いい値段で売れたのは、ノウハウ系の本でした。

実際売れたモノを具体的にいいますと、
・ファッションイラストを描く方法
・粘土でミニチュア動物を作る方法
・個人輸入・個人輸出のやり方
・英会話の本
・ネットショップの作り方
・excel、ワードの裏技本
・英語辞書
・フリーマーケットの出店方法
・お料理本
・インテリアコーディネートの本
こんなところでしょうか。

気になるけれども、ちょっと高額なので手が出なかった本とかはよく動きました。

これらは、本屋さんで出回っている期間も短く数も少ないので、「前から欲しかったけど手に入れることができなかった、まさかamazonで見つかるとは思わなかった」という感想を購入者からいただいたものもあります。

そう言われると、眠らせておかないで出品してみて本当に良かったとつくづく思いました。

ただ、最近は購入者も賢いのでちょっとやそっとの物は売れません。

amazon黎明期だったからこそうまくいったんだな、と思っています。

関連記事

  1. ネットamazonでの修理品の販売について|FBA出品・納品代行

  2. Amazon出品をするにあたり、出品者も苦労することが多くあります|F…

  3. 【発送問題】amazonへ精密機器を出品|FBA出品・納品代行

  4. amazonで赤字になった…|FBA出品・納品代行

  5. 自分の確認漏れで大変に|FBA出品・納品代行

  6. 3センチの壁と重さのワナ|FBA出品・納品代行