簡単!amazonで主婦のお小遣い稼ぎ|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonの利用を始めて約3年。

仕事や家事育児の合間に少しずつ出品を続け、取引件数は500件を超えた。

慣れてくると売れそうなものがわかってくる。

まず大前提として、amazonで売りやすいもの、儲けが出やすいものは何といってもレターパックで送れるものである。

送料を最小限にするためだ。

A4の封筒に入るものならば、発送作業は簡単に済む。

コンビニまで持ち運ぶのも、出勤のついでにもできてしまう。

普通郵便のほうが安く送れる場合もあるが、郵送事故のリスクがあったり個人情報を出すことになるので、そこはよく考えてから行うとよい。

さて、私がよく売りに出すのは子供の肌着だ。

季節が変わり、子供が成長すれば必ず必要になるアイテムだ。

外から見えない肌着は、安く買いたいのが親の心情である。

当たり前だが、夏が近づきそろそろ夏物の肌着を用意しなきゃと店舗で買おうとしても、夏物の肌着は値下げの対象にはならず定価で売られていることがほとんどだ。

そこでamazonならば、昨シーズンのものが割安で手に入るのである。

しくみは簡単だ。

シーズン終わりに、底値になった肌着を買っておく→次のシーズンまで保管し、タイミングを見計らって定価よりは少し安く出品する。

具体的な例を紹介しよう。

・西松屋 夏物の肌着 人気のあるサンリオキャラクターで、3枚セット定価は1179円
 それを70%オフの353円で購入(仕入れ)
 送料(179円)込みの899円で売却
 手数料として34円引かれる。

 これだけで333円の儲けだ。

せこい、という声は重々承知である。

たかが333円と思う人もいるだろう。

でもこれが10回売れれば3330円の儲けになるのだ。

ちりも積もれば山となる。

主婦にとっては大きい。

未開封の肌着は封筒に入れるだけで送れるので、とても手軽なアイテムだ。

また、肌着と同様におすすめなのがパジャマ。

これは注意が必要で、夏物ならばかさばらないのでA4封筒に収まるが、冬のパジャマはものによってはA4封筒に入りきらない。

いくら安く買えたとしてもかさばるものは注意が必要だ。

西松屋の例を挙げたが、肌着で人気なのはなんといってもユニクロである。

特にかわいい柄、人気のキャラクターものなどは値崩れしにくい。

ただ、西松屋のようにあきらかに底値のタイミングが難しく、儲けが見込めそうな値段で売っているのを見かけることは少ない。

サイズの小さなものや、柄のかわいくないものはあまり高くは売れないのだ。

なので、もしユニクロに行って、セールワゴンに安い肌着を見つけたらラッキーと思って迷わず購入しておこう。

儲けの出にくいものは、まとめ売りするという方法も有効だ。

3枚セットの肌着を、2セットまとめて売るのだ。

A4の封筒にすべておさまれば問題ない。

ものによっては、開封してたたみ直すことで入る場合もある。

この時は事前に新品だけど送料の都合でたたみ直すことを明記しておけば、トラブルにもならずに済む。

もう一つ、おすすめアイテムがある。

それは子供の水着だ。

これも西松屋では、シーズンオフになるとかなり安くたたき売られる。

水着も毎年サイズアップするので、安定したニーズがある。

時にはスクール水着も皆、必ず買うものなのでamazonでは売れやすい。

ワンシーズンしか着ない水着にあまりお金をかけたくないというのはどこの家庭も同じであろう。

このように、西松屋、ユニクロ、それとしまむら、バースデーなど、自分の買い物のついでにちょっとセールワゴンや特価の品を見る癖をつけると、時にいいもの(売れやすいもの)に巡り合うことがある。

もともと廉価な商品は仕入れ値の負担も少ないので、リスクなく取り扱えるおすすめ商品だ。

関連記事

  1. amazonは便利なamazonサービスであります|FBA出品・納品代…

  2. ポスターってどうするの?|FBA出品・納品代行

  3. 苦労したamazonでの発送|FBA出品・納品代行

  4. サイズオーバーを回避するのに一苦労!|FBA出品・納品代行

  5. 精密機械、割れ物注意の商品は要注意!配送手数料にも!|FBA出品・納品…

  6. amazonでハンドメイド作品のビーズブレスレットを売っています|FB…