古いゲームを売ってみた|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

色々な不用品をネットamazonで売ってしまおうということを考えて何か売れるものはないかと探してみたのですが、古いゲームがありました。

ファミコンのゲームで箱付きのものも多くありましたし、それなりに高く売れる可能性もあるのでは、ということで色々とうってみることをしようと考えたのです。

いろんなゲームがありましたがやはりドラゴンクエストとかキン肉マンとか昔よく遊んだものが出てきたのがちょっと嬉しかったです。

やってみようにももうすでに本体が存在しないので私としては思い出として残すというのも悪くはないのですが欲しい人がいるのであれば買ってもらった方がお金にもなりますし、ゲームとしても遊んでもらった方が嬉しいというようなこともあるだろうということでamazonに出品することにしました。

いろいろなゲームのあるわけですが一つ一つ写真をとると言うと非常にめんどくさくなってきてしまうので全体を大きく写真で撮るということをしました。

本来ですと一本ずつ写真をとって一つずつ出品していくという事の方が高く売れるという可能性が期待できるのは間違いないわけですがそれほどプレミアムがあるというものではありませんし、売れるのであればとにかく処分というような形でもスペースを空けたいということもあり、全体で売ることにしました。

結構アクセス数が来てくれたのでそれなりに高く売れるのではないかということもあったのですがそんなに値が上昇するということもなく一週間ほどできちんとamazon終了の時に良い落札者が出てくれたので売れることは売れましたが思ったより高いということではなかったです。

とりあえずやり取りをした上で入金が確認というよりはヤフーamazon側から発送してももう良いですよという合図が出たら発送することにしました。

さすがに精密機械ということでもありますのできちんと梱包をしようということにしたわけですが緩衝材をとりあえず確保してそれをぐるぐると巻いていくということにしました。

一本ずつ緩衝材を入れたいところなのですがそこまで緩衝材の量がなかったので多少不安はありましたがカセットを重ねてその上からプチプチの緩衝材を巻いていくということにしました。

カセット同士が触れ合ってしまっているということになりますが外側はきちんと緩衝材で守られているということになりますからそんなに衝撃が強く与えられない限りは極端に問題があることではないだろうと自己判断しました。

着払いですからこちらから何か費用を支払うということもなくそのまま発送するだけでよかったです。

かなり便利だったのが自分で特に宛名を書くという必要性もなく、むしろ匿名で配送することができるということになりましたのでこれがとても助かりました。

コンビニで所定の手続きをすると配送のための紙が出てきてそれを貼り付けることによって送ることができるようになっているというシステムでした。

ですから、一々送付票などを自分で作る必要性もありませんから、これはとても楽でした。

梱包のためのダンボールは家にあったダンボールを活用しました。

多少面倒であったのが、ダンボールをカットすることです。
できるだけキチンと正しい大きさで、ということで送りたいという気持ちがありましたから、無駄に大きいものに入れるということはよくないと思ったからです。

送料自体は自分持ちではないですから、そこまで気にすることではないのですが一応はそのサイズで、ということで決めているわけですから、上手くそれ以下に出来たら、とも思ってダンボールはカットして形に合わせるように、ということでやってみたのが大変でした。

関連記事

  1. スマホの梱包を簡素にしてほしいと依頼された|FBA出品・納品代行

  2. 遊ばなくなったゲームがお小遣いに!|FBA出品・納品代行

  3. amazon 売る側の苦労話|FBA出品・納品代行

  4. 変色しやすい製品は扱いが大変|FBA出品・納品代行

  5. プラモデルが、壊れてしまった時|FBA出品・納品代行

  6. 厚み3cm!いけるか!?ゆうパケット!|FBA出品・納品代行