自分史上で最高額の転売品|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

数年前のこと。

引っ越しを機にいろいろ断捨離したはずが、冬を越したあとにふとクローゼットを眺めていて、ジャケットやコートがたくさんありすぎると感じた。

手元にあったのは、ショートダウンジャケット1着、ロングダウンジャケット1着、ロングコートが2着。

その中でも、ロングダウンジャケットだけは、購入した直後を過ぎてからは、あまり出番がなかった。

5年ほど前に購入したダウンコート。

Spick and Span NOBLEの別注品で、一時期流行ったTATRASのアイテムだ。

顔周りとスカート部分をふんわりと覆うダウンと、ウエスト部分のキルティング加工のコントラストで、ダウンコートながらメリハリのあるシルエットでお気に入りだった。

確か購入価格は10万円を超えていた。

私にとっては高価な買い物だったし、欲しくて予約購入したのだけれど。

購入してから時間が経った今は、もう少し軽量のショートダウンジャケットや、室内温度の高い街中で過ごす時はロングコートのほうがヘビロテになりつつあった。

クリーニングの割引券が届いたので、とりあえずロングダウンジャケットも含めてクリーニングに出すことにした。

仕上がるまでの間、このロングダウンジャケットをなんとか転売できないか考えることにした。

これまでも、引っ越しの際や衣替えのたびに、amazonや地元情報サイトで中古品の販売をしていたので、今回はamazonのamazonと楽天で、現在も取引されているかを調べてみた。

すると、数は多くないにしても、中古品が出品されていることを発見した。

そしてさらに、Spick and Span NOBLEのホームページでも調べてみると、私が持っている商品が、なんと今でも毎年恒例の商品として、予約販売されていることがわかった。

何よりも色バリエーションや形も変わることなく、ド定番アイテムとして新品が毎年販売されていたのだ。

通常、ファッションアイテムは、シンプルで飽きの来ない定番デザインでなければ、流行に左右されやすい。

少し変わったデザインや、時代遅れのアイテムを中古品で転売しようとしても、なかなか買い手がつかないので、結局転売を諦めて、そのまま自分で着用することになることが多い。

しかしこのダウンコートは違った。

amazonで中古品を販売すれば、おそらく新品で買おうと思っていたけれど買えなかった或いは買えない人が喜んでくれるのではないか。

そう思うと、断捨離のための販売だとしても、なんだかとても良いことをするような気にすらなった。

クリーニングを終えて戻ってきたダウンコートを手にして、私は意気揚々とさっそくamazon用に写真を撮影した。

やはりロングコートなので、いろんな角度から試しても全体像を収めるのが難しかったが、難あり部分も見えるように工夫をこらした。

やはり数年の間に何度かクリーニングに出しているので、ジップ部分のメタルメッキが少し剥げていたり、ダウンのボリュームが減っていることは否定できなかった。

こうした細かい詳細も含めて、購入したいと思ってもらえるように言葉を選んでさっそく出品を完了。

全体の状態はとてもよかったので、思い切って送料込みで5万円台の価格をつけてみたところ、なんと2日で買い手がついた。

数日後に入金を確認したうえで、大きめの段ボール箱と、緩衝材を用意して、丁寧に梱包し発送を完了。

手元に届いた商品を見て、買い手側からも喜びの連絡をいただくことができた。

これは私が今まで転売したアパレル製品の中でも、過去最高額になった。

しかも自分も数年着用したうえで、まだ価値を残してくれているなんて、Spick and Span NOBLEとTATRAS両社のブランド力に感謝したくらいだった。

そして何よりも、自分が欲しくて買ったものが、経年劣化するのではなくて、まだまだ他の方を喜ばせることができる。

amazonや断捨離といった時代の流れがあって、本当に良かったと思った。

関連記事

  1. 子供用ジャンパーの梱包の手順と短縮できる方法|FBA出品・納品代行

  2. 面倒臭い問題を避けて楽しもうamazon!|FBA出品・納品代行

  3. ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行

  4. アニメーショングッズの仕分け、梱包について|FBA出品・納品代行

  5. シワになりやすいトレンチコートを送るとき|FBA出品・納品代行

  6. 不用品を価値あるものにする|FBA出品・納品代行